かもしか通信

スタッフ日記

夏野菜


みなさん、こんにちは!
長野県塩尻市の鴨居歯科医院
鴨居インプラント審美サロン
デンタルマネージャー寺嶋美保子です。

暑い日が続きますが皆さん体調は崩されていないでしょうか?

いよいよ夏本番ということで、夏野菜が美味しい季節になってきました!!

夏を元気に乗り切るお野菜を紹介していきたいと思います。

■トマト
トマトにはビタミンC、カロテン、抗酸化作用に強い「リコピン」が豊富に含まれています。スープや煮込み料理によく、生のままでも十分です。

■ピーマン
ビタミンC、カロテンが多く含まれています。夏場の食欲を増進されてくれるカプサイシンという辛味成分もあります。油を使っての炒め物に使用するとよいです。

■カボチャ
緑黄色野菜の代表で、カロテン、ビタミンB1、B2、C、Eなどの栄養も豊富。食物繊維も多いので、便通にも効果的です。煮物、蒸し物、汁物、天ぷらなどに幅広く使えます。

■キュウリ
ほとんどが水分となっており、渇きを癒し、利尿作用もあります。生活習慣病にもよいです。酢や塩と一緒にして食べると栄養を無駄なく吸収できます。

■ナス
水分や糖質が含まれています。血管を強くする効果があるので、口内炎にもよいです。7~10℃で保存しないと低温障害が起こることがあるのでご注意を。煮物、焼き物、漬物などに向いています。

■オクラ
ムチンの他、ペクチン、カロテン、ビタミンB1、B2、C、カルシウム、リン、鉄などのミネラルが豊富。細かく刻むと、より粘り成分が出るようになります。火を通しすぎると栄養素が外に流れてしまうので注意。

■モロヘイヤ
王様の野菜とも呼ばれ、緑黄色野菜の中でも栄養価が高いです。ムチン、ビタミンB1、B2、C、E、K、カロテン、カルシウム、鉄、マグネシウムなど。カルシウムの吸収を阻むシュウ酸が含まれているので、茹でた後は水にさらしてあく抜きしたほうがよいです。

夏はこれらの野菜がおいしい季節なので、どんどん食卓に取り入れて健康的な毎日を送りましょう!

最後までお読みいただきありがとうございました☆

〒399-0736 長野県塩尻市大門一番町16-14

0263-52-0118 0263-54-2121

9:00〜18:00 (最終17:30) 休診:日・祝