かもしか通信

院長日記

4月20日S-up


みなさん、こんにちは!
長野県塩尻市の歯科医、鴨居歯科医院
鴨居インプラント審美サロン
院長の鴨居弘樹です。

桜の開花が始まり、明日か明後日の日曜日には満開になると思われます。
TVはじめ新聞等で各地の桜満開ニュースが届き、明るい気分にさせられています。

今日のS-upは、新人熊谷さんの自己紹介から始まりました。
埼玉県大宮市生まれ、小さい時は二人のお兄さんと共に育ちました。
その後松本市梓川に移り、すくすくと育ち中学の時は吹奏楽部を楽しみ、高校ではダンス部で文化祭で活躍しました。
大学は高崎経済大学に入学し企業財務を専攻して、E.S.Sの部活にて多くの友達、市民と接してきたとのことです。
卒業旅行はドイツ・フランスに行き広く世界を見て4月から鴨居歯科医院に勤務しています。
しっかりとした内容の自己紹介で熊谷さんらしさがとても良く出ていました。これからもよろしくお願いします。

続いて、堀先生より昨日夜遅くまでかかって取り付けていたパノラマの撮影について解説して頂きました。
以前と同じメーカーなので基本的には同じ操作ですが少し年月と共に進化したところもあります。その違いと位置づけを正しくするよう指導して下さいました。
画像はより鮮明になり、照射時間も短く患者さんの被爆線量も減って良くなっております。

遅くまで取り付けに大勢の皆さんで来て頂いたヨシダ株式会社の所長はじめスタッフの皆さんに感謝します。

堀先生の行動力の速さに感動しています。ありがとう。

最後に堀先生・大瀧先生の二人から4月8日に4人のメンバーで研修に行ってきた「ワクワク楽しい歯科医院実践セミナー報告」を聴きました。

ヨリタ歯科クリニックは鴨居歯科医院としてモデリングしていきたい歯科医院なのでです。
研修会で得た鴨居歯科医院との違いで良いところを取り入れ、みんなで真似していくよう提案してくださいました。

ヨリタ歯科は期待を超えたサービスを実践し、患者さんに感動を与え、多くのイベントで院内が結束し強いチームワークを作っています。
イベントも自主的に数多く立ち上げ楽しみながら患者さんも巻き込んで企画・提案・実践しているのを鴨居歯科医院でもやるようにしようと提案されました。

寄田先生のリーダー観は、「メンバーの幸せをとことん考える。働いて得るものが満足感である。楽しいというのは楽をする事ではない。」
と語られたとのこと、肝に銘じます。

すばらしい発表ありがとうございました。

桜の花が開花したように、鴨居歯科医院は必ず良い花を咲かせます。研修効果を生かしてく努力をして行きます。
スタッフの皆さんの「熱志日々」の実践に感動し、期待しています。ありがとう。

〒399-0736 長野県塩尻市大門一番町16-14

0263-52-0118 0263-54-2121

9:00〜18:00 (最終17:30) 休診:日・祝