かもしか通信

院長日記

CGF研修


みなさん、こんにちは!
長野県塩尻市の歯科医、鴨居歯科医院
鴨居インプラント審美サロン
院長の鴨居弘樹です。

月の欠けた輝きと星の輝きが美しく、この時期としては暖かな日となり、朝を快適にウォーキングしてきました。

土曜日はCGF研修会に参加してきました。この研修会は人気があり、常に満員となり予約が取れない研修会です。
講師の黄炳珍先生は、北京大学医学部を卒業された外科医であり、岡山大学大学院歯学部で歯学博士となり、UT-HUSTON(USA)元研究員、大連医学部客員教授という輝かしい経歴を持ち、中国語、韓国語、英語、日本語を話すというすごい才能を持っています。

以前から懇意にして頂いていますが、今迄は通訳をしておられる先生としてでしたが、今回は先生自身の講師としてのお話をお聴きしました。
日本語が更に流暢となり、その内容も外科医としての専門用語もしっかりと日本語としてマスターして判り易く説得力のある話の内容に、いつもと違った緊張感で受講しました。

CGFとは、患者さんから採血した血液を添加物(抗凝固剤や凝固促進剤など)一切加えずに作成できる完全自己血液由来フィブリンゲルです。それを用いて再生医療に利用する方法がいろいろあります。

多くの文献症例写真を用いて豊富な解説をしていただけました。
血液採取の実演も伴って24名の参加者が真剣に受けていました。

この実習付講演会の案内をして下さった、コアフロント(株)の蔵野さんに感謝します。ありがとう。
黄先生には12月に韓国でお会いすることになりますが、又宜しく御指導下さい。
すばらしい講演ありがとうございました。

〒399-0736 長野県塩尻市大門一番町16-14

0263-52-0118 0263-54-2121

9:00〜18:00 (最終17:30) 休診:日・祝