かもしか通信

院長日記

スタート


みなさん、こんにちは!
長野県塩尻市の歯科医、鴨居歯科医院
鴨居インプラント審美サロン
院長の鴨居弘樹です。

「春は花 夏はほととぎす 
           秋は月 冬雪さえて すずしかりけり」
と、道元禅師が和歌として書き示していますが、このところ月は空にさえて本当に美しく見えます。
秋の風情もいいですね。

つい先日、第1回D-1グランプリ(歯科甲子園)という企画を知り、興味を持ちエントリーしました。
“顧客満足度日本一の歯科医院を決める大会”という目的で、共に集い、共に学び、共に輝くという主旨なのです。
この様なことをすることによって、歯科医院が元気に、健康になり更に歯科業界を変えようという狙いが面白いと思いエントリーしました。
スタッフの皆さんに言ったところ大変興味を持ち、他の歯科医院より出遅れているところがありますが、一致団結して取り組にスタートしてみたいと思います。

覆面調査員によって院内の接遇から、診療空間の環境整備状況、スタッフのサービス状態を見て点数化するということです。
鴨居歯科医院の現状を客観的に調査してもらうのは大変意義のあるもので、配られたチェックリストをしっかり参考にすべてを見直したいと思っています。

全国ともなると、すばらしい歯科医院、しかも自信のある歯科医院がエントリーしていると予測されます。
予選エントリー歯科医院は200件ということで、決勝進出できるのはそのうち20件の歯科医院となっています。
決勝大会は来年の5月を予定しているとの事です。まずはベスト20歯科医院を目指します。
新たな挑戦にスタートするに当たりご協力頂けるスタッフの皆さんに感謝します。ありがとう。

今日のS―UPミーティング歯「餅は餅屋班」が担当で開かれました。
まず、9月5日に訪問した韓国のYe歯科の報告がpartⅡとして天野先生より発表されました。Ye歯科分院の医院風景ならびにスタッフの皆さんの応対ぶりについて話され、学ぶ点が多くありました。
更に訪問に当たり、事前に質問事項を渡してあった解答が坂本美穂さんから得られたので、それも報告され大変参考になりました。

次にD-グランプリ参加概要説明が千葉由範先生からありました。少ない資料とネットで得られたDVD を短時間にまとめられ、目的、主旨、日程予定等をしっかりスタッフ全員に分かり易く解説され、スタッフ全員にやる気になるように火を付けて頂けました。

その後今日のメインとして、藤澤清美衛生士さんの送別DVDが流されました。
藤沢さんは2001年10月からパート衛生士として10年間、鴨居歯科医院の患者さんの口腔衛生指導に携わり多くの患者さんに信頼されてきました。辞めるのを惜しんで、花束を届けて下さった患者さんもいます。

妻として母として家庭もしっかり守り、仕事を両立させてきたバイタリティーは素晴らしいです。
10年の間には楽しい事悲しい事もありましたが、いつも笑顔を絶やさずスタッフの相談にものり、指導してくださいました。
お辞めになる理由は旦那さんのお母さんの介護のために仕事を辞めて専念するということです。その決意はさすがだと思います。必ず報われることでしょう。しっかり孝養を尽して下さい。新たな人生のスタートとなります。
折々には鴨居歯科医院に訪れて明るいエネルギーを振り撒いて頂きたいと思います。
長い間お楽しみさまでした。深く感謝します。ありがとう。
素晴しいDVDをいつも製作して下さる千葉順子先生はじめ、今回の企画をして頂いた詩織さん。中野さんに感謝します。ありがとう。

〒399-0736 長野県塩尻市大門一番町16-14

0263-52-0118 0263-54-2121

9:00〜18:00 (最終17:30) 休診:日・祝