かもしか通信

スタッフ日記

副作用


みなさん、こんにちは!
長野県塩尻市の鴨居歯科医院
鴨居インプラント審美サロン
歯科技工士の小澤貴博です。

昼夜の温度差が大きく体調管理が
難しいですが、皆さん元気ですか?
我が家の長女が保育園に通いだし
1か月がすぎ楽しく通っているようなので
ほっとしています。
その長女が木曜日にヒブワクチンの
2回目を接種しに行きました。
前回、1回目をうけた3日後に
亡くなった子が数名いるとのことで
見合わせになり、2回目が受けられるか
心配でしたが、再開となり当初の予約で
受けられました。
このヒブワクチン、発熱の副作用がでる
確率が高いというこで注意が必要といわれ
帰ってきたのですが
夕方から38度を超える熱がでて
副作用かと心配しましたが
次の日に病院へいったら
風邪だと言われ安心しました
このヒブワクチン、ヒブ菌がおこす
小児細菌性髄膜炎を予防するためのもので
ワクチンがないころは年間600人ものこどもさんが
ヒブ による髄膜炎にかかっていたそうです。
かかると5%のお子さんが亡くなり
20%前後のお子さんに後遺症が残るそうで
詳しく知ると今回予防接種をうけられ
よかったですが、この注射で亡くなる子が
これからは出ない事を願います。

〒399-0736 長野県塩尻市大門一番町16-14

0263-52-0118 0263-54-2121

9:00〜18:00 (最終17:30) 休診:日・祝