かもしか通信

院長日記

木曜会5月例会に参加


みなさん、こんにちは!
長野県塩尻市の歯科医、鴨居歯科医院
鴨居インプラント審美サロン
院長の鴨居弘樹です。

日に日に草の伸びる様子が判り、自然の逞しさに感動しています。

昨日は33年続いている「木曜会」というスタディーグループの例会がメンバーである「やまびこ歯科クリニック」で開催され、三原事務長と共に参加しました。
初めて訪問させて頂きましたが、松本空港の近くでやまびこ公園がすぐ隣という場所なので、この名前をつけたのかと推測しました。
開業して7年立つという事ですが、良く整備されていてきれいな明るい診療室でいろいろ考えられて設計されていてすごく参考になりました。
奥様と3人のお子さんも歓迎して下さり、お茶の用意をしてあり恐縮しました。すばらし家族である事も知り、これから益々発展していくものと思いました。

まず院長である栢本先生から3月11日に起きた東日本大震災の被災地診療を4月25日から5月1日まで1週間長野県歯科医師会の災害派遣チームのメンバーとして参加し、現地での活動を報告して下さいました。
TVなどで毎日放映され、その被害の大きさ悲惨さは理解しているつもりですが、実際に現場に足を踏み入れてそこに発生している臭い、粉塵、雰囲気などは体験した人にしか判らない話をして下さいました。
想像以上の悲惨な現場の状況を写真を見せて頂きながら聞いて、当事者の苦しみ、痛み、思いの一端を知ることができ現在いかに恵まれた環境の中で仕事をしているのかを知って不平不満など口に出せるものではないと認識させられました。

栢本先生自身も貴重な体験をし、一生忘れられないだろうと言い、これからこの地でも起こり得る災害にどう対処すべきか各方面に提言していきたいと話して下さいました。
メンバー一同大変感動し、勉強になりました。改めてお礼申し上げます。ありがとうございました。

次いでこの日は鴨居歯科医院も発表担当でしたので、メンバーのお許しを得て、三原事務長に「鴨居歯科医院の最近の取り組み」というテーマで話をして頂きました。
内容は3月31日に今年入局して5名の新人に対して、鴨居歯科医院の考え方、取り組んでいる事、将来どのような期待をしているか、目指している方向など講演して頂いた事をリニューアルしてみなさんの前で堂々と発表されました。
まず自己紹介から始まりましたが、中味の濃い内容で聞いている私にとってもすごく勉強になりました。
前日も遅くまでリハーサルをしていたと思われます。その努力の結果は見事にでていました。心から感謝しています。ありがとう。

私も三原事務長の後、補足的な話と症例発表をさせて頂きましたが、メンバーの真剣な学習態度に改めて刺激を受けてきました。

最後に中田金一先生から「インプラン」の話を聞きました。
誠実に基本通りにじっくりと取り組んでいる姿勢には敬意を感じ適切な判断と診療に患者さんも満足していると思われる報告でした。話し方にも貫禄があり、多くの示唆に富んだ話をお聞き出来ました。

栢本先生はじめ多くの先生方のバイタリティーを頂き、励みとなりました。学んだ事を生かします。ありがとうございました。

今日のS―UPは三原事務長担当でまず「やまびこ歯科クリニック」見学の報告を昨晩遅くまでかけてまとめ、発表されました。
さすが鋭い感覚でやまびこ歯科の良い点を観て、鴨居歯科医院に取り入れられる事を提言してくれました。

続いて先月スタッフ全員から提出された「わたしの提案」を全て読みそれを実行に移し、今年のテーマ「熱く行動」するためには具体的にどのようにやるか話合いをしました。
提案に対して計画し、担当者を決めての速やかに実行するよう話し合いました。その結果を8月に提出すことも決めて今後の提案を生かした変化を期待しています。みなさんの熱い行動に改めて感動しています。

すばらしいS―UPの時間を企画した三原事務長はじめ協力を申し出たスタッフの皆さんに感謝します。
ありがとう。

〒399-0736 長野県塩尻市大門一番町16-14

0263-52-0118 0263-54-2121

9:00〜18:00 (最終17:30) 休診:日・祝