かもしか通信

院長日記

美点凝視


みなさん こんにちは!
長野県塩尻市の歯科医、鴨居歯科医院
鴨居インプラント審美サロン
院長の鴨居弘樹です。

街路樹のいちょう並木が黄葉で美しく、雨になっても晴れても良い風情となっています。
「いちょう」はみなさんに愛されて、いろんな所に植えられており、秋には色鮮やかで、雌雄の樹木があり、種子は「ぎんなん」となって、食用として栄養素も豊富で好まれています。
この「いちょう」を漢字で書くと、“鴨脚樹・銀杏・公孫樹”と表します。ご存知でしたか。読めませんよね。一つ賢くなりました。

昨日は、天皇陛下即位20周年記念式典が行われ、国立劇場で1,000名の人が出席し祝し、夕方は皇居前広場で「国民祭典」が開かれ3万人の人がお祝いに集まったと報道されました。残念ながらどちらも参加できませんでしたが、心からお祝いしたいと思います。

平成生まれの人が成人し、スポーツの世界はじめいろんな分野で活躍されるようになりました。
天皇陛下も過去の出来事を振り返って、お言葉を述べていますが、阪神淡路大震災はじめ、自然災害が幾度も襲い、多くの人の命が失われ、被災者も多く出ましたが、それらを克服したくましく復興をした人々、それを支えた人々の労を労っていました。日本人の素晴らしさですね。

世界中紛争が絶えず、多くの人が命を失っていますが、常に日本の平和、世界の平和を願って共に平和と繁栄を享受できるようにと、すべての国が協力し努力を積み重ねることが大切であると述べられました。視野を広くもって考え行動することですね。
人々が互いに絆を大切にし、叡智を結集し、相携えて努力することにより、忍耐強く困難を克服していけるよう切に願っていますと格調高くコメントされました。
86%の人が日本の象徴として天皇を認めている国民性も素晴らしいと感じています。

市橋容疑者逮捕報道、女子大生殺人事件等の暗い報道が多い中で、明るいホッとする天皇陛下即位20周年でのいろいろな報道は気持ちをリラックスさせてくれます。
暗いところを見れば暗いとこばかり、明るいところをみれば明るいことがいっぱいあります。どこを見て過ごすかが大切ですね。
日々美点凝視をして楽しく明るく愉快に暮らしましょう。

今日のS-upミーティングは、有賀班が担当で行われました。明後日に迫った岩渕龍正氏による講演会に向けて、予習を兼ねて歯科医院地域一番実践経営塾による「歯科医院経営活性化手法33」のDVDのテーマの中から抜粋し、優先して実践できることと話し合いました。
事前発表をそれぞれの持ち時間で、立派に印象的にされました。

1. バリデーションサークル
2. グッドアンドニュー
3. みんなで使おう4大用語
4. 電話応対・受付応対
5. トリートメントコーディネーターの育成
6. 補綴コンサルに関連して
を担当者が発表し、班での話し合いに入りました。
いろいろな意見を交わし、改善点が沢山出て活発な時間となりました。
発表内容も毎週向上し、発表者も戸惑いながらも発表のために学習時間を持ち、発表し終わった達成感を味わいながら成長している姿は頼もしく感じます。

患者さんからのアンケートの中でも多くの人からスタッフの明るさ、親切さ、丁寧な心遣い、技術の良さ設備の充実している点をほめられて益々やる気になっています。
今後も更なる夢と知恵と情熱をもって感動され信頼される鴨居歯科医院となっていくよう精進していきます。
今日もいろいろ気づきを頂き感謝します。ありがとう。

〒399-0736 長野県塩尻市大門一番町16-14

0263-52-0118 0263-54-2121

9:00〜18:00 (最終17:30) 休診:日・祝