かもしか通信

院長日記

歯に自己投資    


みなさん こんにちは!
長野県塩尻市の歯科医、鴨居歯科医院
鴨居インプラント審美サロン
院長の鴨居弘樹です。

日中は残暑ではありますが、朝夕は秋風が心地良く季節の変化を感じます。日照時間も日毎短くなっています。近づく秋の実りにどのような結果がでるか楽しみです。

高校野球の熱戦も続きベスト8が出揃い、各地の期待を背負いながらご活躍する若くハツラツとした言動に感動しています。
残念ながら長野日大高校は敗れてしまい、声援の力も少し減りますが、それ以上に新しく出るニューヒーローの活躍が楽しみです。

政治の世界も熱戦を繰り広げてかなりヒートアップしてきています。こちらもどの党が評価され、どんな結果が出るか重大関心事です。

ここに来て新たにインフルエンザが蔓延し、高校野球児・プロ野球選手にまで感染したとの報道に鴨居歯科医院も充分気をつけていかねばならないと思っています。

話は変わりますが、昨日届いたオーラルケア社からのパンフレットに大竹社長の書かれた面白いインフォメーションが載っていました。
モーニング娘を育てた つんく氏が講演会に「一番になる秘訣」とのテーマで話をすると“歯の価値”について必ず触れるというのです。

歌手を目指す人のオーディションに何万人と応募してくる人をみて「歯がどれだけ重要か」という事を認知したとのことです。
歯並びが悪いと、いつ顎関節症になるか心配だし、舌癖があるときちんと発声できない。奥歯に金や銀が目につくと、時代劇番組に使えない。だから「自己投資しなさい、まず歯に投資しなさい。自分の歯をできるだけ残しなさい。結局それが健康と幸せにつながる」と必ず言うのだそうです。実に的を得た発言だと感嘆しています。

こうした意識はスポーツ界でも見られ、高校野球児・プロ野球選手も矯正装置をつけた選手が多くいます。歯並びの良い選手の素敵な笑顔を目にします。
スポーツ選手は、歯並びを良くすればパワーアップすると知っているのです。

選挙戦のポスターも以前は笑っている候補者の顔はほとんどありませんでした。最近はニッコリと印象良く笑顔で写っている人が多く見られます。白い歯を見せることが相手に好感度を増すことを知ったのです。

このようにあらゆる分野で歯に関して意識が高まっているという実感があります。
それでもまだまだ歯科医院の敷居は高いと感じているのか50%以上の人が歯科医院に通いたいと思っても実際には足を踏み入れていないという調査も出ています。

鴨居歯科医院では“敷居を低く、鴨居は高く”入りやすくするようにしています。健康と幸せを求めて歯に自己投資をしてください。

今日のS-upは、基本マスタ-講座(PHP研究所)で学習しました。
「まず身につけよう仕事の基本」「人が伝わる応対・応接」とのテ-マで、DVDでスタッフ全員が観賞しました。
ドラマ風にできており、判り易くすごく参考になりました。仕事に対する考え方はどうすれば自分のためになり、相手のためにもなり、会社・社会に貢献できるかの基本を学びました。
マナ-についても判っているようで判っていなかった事柄がたくさんあり参考になりました。
鴨居歯科医院での仕事に対する考え方・患者さんに接する方法を学習したことを早速実践したいと全員で感じました。

多くの気付きを頂き感謝します。ありがとう。

〒399-0736 長野県塩尻市大門一番町16-14

0263-52-0118 0263-54-2121

9:00〜18:00 (最終17:30) 休診:日・祝