かもしか通信

院長日記

夏の早朝風情とS一up


みなさん こんにちは!
長野県塩尻市の歯科医、鴨居歯科医院
鴨居インプラント審美サロン
院長の鴨居弘樹です。

真夏の猛暑日であったり、豪雨・雷雨のはげしい雨量で被害が出たり、自然界の異変現象が出ています。

7月31日 今朝は朝早く4時30分に散歩に出ました。まだ暗い状態で、日々夜明けが段々と遅くなっています。
少しづつ薄明かり状態になる中、林間を歩いていると蝉の泣き声がかなり多く聴こえ、一斉に合唱をしているかの如きでした。「ジージージー」「カラカラカラ」という音が多く、「ミーンミーンミーン」の音はまだ聴けませんでしたが、夏を象徴する風情でした。

長い間幼虫として地下生活をし、成虫としては短期間で終わる蝉は、多くの人に親しまれています。いろんな人生の中でひとつの生き方として話題にもなります。
「閑さや岩にしみ入る蝉の声」(芭蕉)がありますが、夏の風物詩ですね。

散歩から帰り、シャワーを浴びて、ロータリークラブ早朝例会に参加しました。
6時の集合時間10分程前に着くと、広い境内は手入れ行き届きこれまた爽やかな気分となり、会員の白馬住職の導きにより般若心経を唱え先祖を供養しました。
永福寺の由来を聞き、更に境内にある門、建物の説明を受けました。真言宗であり、現住職は29代目とのこと。馬頭観音を祀ってある由緒あるお寺さんでした。
広い庭と寺院内を管理するのは大変なことだと思いますが、見事に塵ひとつなく清められており感動しました。白馬住職には大変お世話になりました。ありがとうございました。

今日のS-upミーティングでは、「Ye歯科に学ぶ」ということで、2年前に鴨居歯科医院35周年記念社員旅行で見てきたYe歯科を、有賀先生がDVDで撮ってきていましたので、それをスタッフ全員で観ました。
当時、参加していないスタッフもおり、行って見学したスタッフも忘れている部分もあって、改めて新鮮な気持ちで確認しました。

高原陽子さんの素晴らしい解説とワンフロア100坪で15階まであり、13階が受付でありワインバーでもあるところで患者さんを迎えて案内するという驚きを思い出し、Ye歯科の良いところをそれ以来取り入れてきましたが、更に全員でみて、まだ不十分であり積極的に取り入れたり、出来ていないところを採用したりしたらという話し合いが持たれました。

多くの意見が出て、これから積極的に真似るべき点は真似をしていきたいと思います。いつも何事にも真摯に取り組み協力的で建設的な意見を出して下さるスタッフの皆さんに感謝します。ありがとう。

〒399-0736 長野県塩尻市大門一番町16-14

0263-52-0118 0263-54-2121

9:00〜18:00 (最終17:30) 休診:日・祝