かもしか通信

スタッフ日記

食育における歯科の役割


みなさん こんにちは!
長野県塩尻市の鴨居歯科医院
鴨居インプラント審美サロン
歯科医師 青柳恵子です。

今朝はスタッフとの勉強会で『食育』について
知識を深めました(^O^)/

食育とは、生涯を通じて健全な食生活を実践し、
食文化を継承し、心身ともに健康な生活が送れるよう、
国民ひとりひとりが自らの食について考え、
食に関する知識と食を選択する力を習得するための
取組みをいいます。

食育が実践されていく中で、「何を食べるか」だけでなく
「どう食べるか」が注目されるようになり、
『食べる』行動を通じて精神的な満足を得て、
生きる意欲を高めるためには『食べ方』が大切である
という認識が高まっています。

噛む・飲み込むという口の働きがしっかりして
いなければ、食事をおいしく味わったり、
安全に食べることができません。

そのため、子どもの頃からの食育を通じ、食に関する
関心や知識を高めることが大切なのです。

勉強会でこのような気付きを得られて
感謝しております。有難うございます。

〒399-0736 長野県塩尻市大門一番町16-14

0263-52-0118 0263-54-2121

9:00〜18:00 (最終17:30) 休診:日・祝