かもしか通信

院長日記

誓願


みなさん こんにちは!
長野県塩尻市の歯科医、鴨居歯科医院
鴨居インプラント審美サロン
院長の鴨居弘樹です。

長野市の善光寺御開帳が4月5日から5月31日まで催されています。
7年に一度の盛儀ということで、5月13日(水)妻と共に参拝してきました。好天に恵まれ、平日にもかかわらず大勢の人が境内に集まっており、信仰心の厚い日本人と共に、物見遊山に来ている人もいると思いますが、大変な賑わいでした。

御本尊は「一光三尊阿弥陀如来」で、朝鮮半島百済を経て654年に日本に伝来されたもので秘仏となっているとのことです。
7年に一度、その姿を拝むことができるのです。善光寺はいずれの宗派にも属さず、すべての人に安穏を与えて下さるとのことで、広い深い信仰があるのです。
「遠くとも一度は詣れ善光寺 救い給うで弥陀の誓願」と謳われています。

本尊の阿弥陀如来の右手に結ばれた金糸は五色の糸に変わり、白い善の綱として本堂前の回向柱に結ばれています。
その回向柱に触れることは、前立本尊に触れるのと同じことで、大変功徳があるというので、回向柱の前に行列ができていました。
この日は末尾から30分から40分位とのこと。多い時は2時間並ばなければいけません。

じっと我慢して今まで無事生かされたことを感謝し、これからも精一杯生き抜くことを誓ってきました。
信仰心は年齢と共に増していくものでしょうか。
自分一人で生きているのではない。多くの人に支えられて生かされているのだという感情が湧いてきています。感謝しています。

さて、今日もS-upミ-ティングがありました。今日のテ-マは、「一人ひとりが主人公」で話し合いました。

「仕事の楽しさや充実感を高めるために、どんなことに心掛けていますか?」
「なぜ、それが大切だと思いますか?」と問い、それぞれの意見を交換しました。

参考となるDVDを見て
「どうすればもっと仕事のやりがいを感じるでしょうか?」
「実践するにはどのようなことをしますか?」等でまとめました。

「誰でも必ず良いところがある、それを見出し生かすのが、親であり、上司であり、友達であり、職場である。」と思います。
人から誉められ、感謝され、会えて良かったと認められた時に人は喜び成長をしていくものだと感じています。
お互いに認め合う環境作りに協力してくれているスタッフの皆さんに感謝します。ありがとう。

感謝と共に善光寺で誓ってきた、精一杯の努力をし生かされた喜びで楽しくワクワクした仕事場にして行くことに決意しています。

〒399-0736 長野県塩尻市大門一番町16-14

0263-52-0118 0263-54-2121

9:00〜18:00 (最終17:30) 休診:日・祝