かもしか通信

院長日記

働く楽しみ   


みなさん こんにちは!
長野県塩尻市の歯科医、鴨居歯科医院
鴨居インプラント審美サロン
院長の鴨居弘樹です。

桜には沢山の種類があり、八重桜が今盛りとなって咲き誇っています。散った桜の後には新緑の葉が開き、地にも緑色が一面に目立ち、松林には若緑が朝日を浴びると実に美しく清々しい気分になります。
昨日の雨でしっとりと湿った地面は、足元が軟らかく、いつの間にか落ち葉が土に化して高級絨毯の上を歩いているような感じで伝わって来ます。
自然の繰り返しは、同じ道を歩いていても四季折々の風情を楽しむことができます。自然豊かな信州の良さですね。

四季の変化のように人の変化を楽しむのも一興です。
学生から社会人として一歩を踏み出し新人が、どのような人間に変わっていくのだろうか楽しみでもありますが、責任も強く感じています。
24時間のうち眠る時間を含めると、新人の生活時間で一番時間を占めているのは鴨居歯科医院にいる時間であることは間違いありません。

人は幸せになるために生きている、いや生かされているのです。
幸せに感じるのは、喜びがあった時です。
喜びはいろんな時に得られますが、働きの中で喜びが見出されたならば、一日一日が楽しくなります。

‘労働’というと、‘労’というのは、「疲れる、苦しむ、骨折り」という意味で、何か良いイメ-ジではありません。
‘働’は「ハタをラクにする」ことなのだと解釈すると、考え方も取り組み方も違ってきます。
他の人が喜ぶ姿を見て、自分も喜びを感じるようになると、働くことが無上の楽しみになっていきます。

多くのスタッフの皆さんが鴨居歯科医院で働いていて変化をする時期は、人から認められた時・ほめられた時・信頼された時です。

直接患者さんに言われたり、アンケ-トに名前が書かれていたり、先輩・同僚のスタッフから認められたりした時に、顔はキラキラ輝き、動作はキビキビとし、積極的に物事を考え出します。

鴨居歯科医院の環境をChangeしようとしているのは、ここで働く喜びを感じ、人からの喜びを得られ、幸せな健康生活を送るお手伝いができて、社会に貢献しているのだという意識が得られる舞台創りをしているです。スタッフ皆さんがそれぞれの役割を演じて、患者さんからの歓喜の声が得られるよう日々精進をしているのです。

毎春、新人の新鮮な気吹を感じ、自然のエネルギ-を頂いて、更なる良い舞台づくりにスタッフ全員で努力していきます。

それぞれ日曜日に研修に出かけて学んできた新しい技術・知識の情報をみんなで共有し、グレ-ドアップして患者さんに還元するのは楽しみです。

常に前向きでプラス思考をし、‘すべては患者さんの為に’と努力をしている鴨居歯科医院のスタッフの皆さんに感謝します。ありがとう。

〒399-0736 長野県塩尻市大門一番町16-14

0263-52-0118 0263-54-2121

9:00〜18:00 (最終17:30) 休診:日・祝