かもしか通信

院長日記

人気度   


みなさん、こんにちは!
長野県塩尻市の歯科医、鴨居歯科医院
鴨居インプラント審美サロン
院長の鴨居弘樹です。

「爽やか信州」を思わせる心地よい日々となり、新緑が目につき気分爽快となります。
季節の変化に伴い冬のスポ-ツも終演となりました。
フィギィアスケ-トの浅田真央さんが、今季最後に有終の美を飾りましたが、プレッシャ-に耐えて期待に応える精神力にただただ感嘆するばかりでした。
優れた才能、天才的な技能もあのますがそれ以上に、日頃の努力と強い意志・目標を持って天分を花開かせているのでしょう。両親はじめ多くの人が支えていることでしょうが、本人が一番自分自身を支えているのですね。

プロ野球も開幕し、サッカ-、ゴルフの成績も関心がありますが、そこに生まれるドラマもまた楽しいものです。
スポ-ツの世界は結果が直ちに出てしまうので、面白いのですが選手たちにとっては厳しい現実ですね。

スタ-が出たり、素晴らしい結果が出ると、その種目に注目が集まり、選手人口が増えます。
野球はWBCで世界一になり、ゴルフは石川遼君の活躍が、子供たちにとってのやりたいスポ-ツに反映し、今は野球・ゴルフ・フィギィアスケ-ト等に人気が集まっています。

魅力のある人気のある所には人は集まってますよね。それは食べ物、着るもの、車についてもそうですよね。

それに比べて歯科医療界はあまりにも魅力がなく、人気がなくなってしまったのでしょうか。

私立歯科大学の60%が定員割れを起こし、受験者数も前年度の2/3に減少しています。受験者の減少した最大の原因は、歯科医師の過剰・歯科医療費の減額による収入減・国家試験合格率の厳しさ等いろいろありますが、歯科医師という職業に魅力がなくなってきているのでしょう。

歯科医師はじめ歯科医療関係者は「生きる力を支える歯科医療」をしっかり理解し、患者さんに幸せを与えることができるプロフェッショナルな職業をもっと知ってもらう努力をしなければなりません。

90歳を迎えた母親の姿を見ていると、食べることの楽しさ喜びは、元気の源になることがよく判ります。欲望の中で最後まで残る食欲を満たすことによって生きることの大切さを知ります。

目先の利益、損得だけでなく、与える喜び与えられる喜びを肌で感じる素晴らしい職種だと思います。この魅力を多くの人に知ってもらいたいものです。

これからの再生医療の可能性を考えると、やりがいのある世界なのです。夢と希望をもって更なる精進を積んでいきます。

「栄枯盛衰」は、どの世界・職種・人間・自然にもあります。
常に今が一番と信じ、更に良くなると期待をもってやり抜くしかないのです。
自分で選んだ道は自分で開拓し、整備し、前に進むのです。

今日もいろいろ気づきを頂いて感謝します。ありがとう。

〒399-0736 長野県塩尻市大門一番町16-14

0263-52-0118 0263-54-2121

9:00〜18:00 (最終17:30) 休診:日・祝