かもしか通信

スタッフ日記

朝ごはん


みなさん、こんにちは!
長野県塩尻市の鴨居歯科医院
鴨居インプラント審美サロン
歯科衛生士の藤澤清美です。

みなさん、朝ごはんをしっかり食べていますか?
ごはん派ですか? パン派ですか?
では、ごはんとパン、どっちの朝ごはんが良いのでしょうか?

ご飯は血糖値の上昇が緩やかで、効率よくエネルギーとして使うことができるため、パンに比べて体内で脂肪が作られにくい状態になります。 
また長時間 血糖値を一定に保ってくれるので腹持ちがよく、昼までのエネルギー源として適しているといえるでしょう。

目覚めが良くない人は、血糖値をすばやく高めてくれるパンを主食にするのがおすすめです。ご飯に比べ、消化吸収が早いため、寝ている間に下がった血糖値をすばやく上げて、脳へのエネルギー補給になります。

一般に、粒のまま・未精製のもの<玄米やライ麦パンなど>は血糖値の上昇が緩やかで、逆に製粉・精製されたもの<白いパンや餅など>の方が急激に上昇しやすい傾向があります。

主食を選ぶ時の参考にされてはいかがですか?

〒399-0736 長野県塩尻市大門一番町16-14

0263-52-0118 0263-54-2121

9:00〜18:00 (最終17:30) 休診:日・祝