かもしか通信

院長日記

Change!   


みなさん こんにちは!
長野県塩尻市の歯科医、鴨居歯科医院
鴨居インプラント審美サロン
院長の鴨居弘樹です。

2009年の仕事に就いて年末年始の長い休み連休で鈍った身体、頭を現実に戻し、少しずつ元の状態に返りつつありますが、タイミング良く連休があり、調節するには丁度良い2日間となりました。
本格的な冬の到来となり寒中見舞いの葉書を頂いたりして、この厳しい状況をいかに克服するか、充実させるかが課題となります。
新年会も続き、お酒を飲んだり美味しい料理を頂いたりして、気になる体重も増え続けいかに元に戻すか考えて‘Change!’しなければなりません。

1月11日は、塩尻市の成人式が行われるということで、4月からスタッフに採用内定している山本詩織さんが、振袖の着物姿でお母さんと訪ねて来てくれました。背が高い彼女は良く似合い艶やかさが一段と映えて素晴らしく、一緒に写真を撮らせて頂きました。おめでとう!
心身ともに大人に‘Change!’した事と思います。

午後には穂高神社に出掛け、厄祓いと家内安全、商売繁盛、安産祈願等々をお願いしました。
このところ毎年行っているのですが、今年は本堂が新しくなって銅覆の屋根がキラキラ輝き檜の柱が美しく、暖房装置も入り、ガラス張りになった室内は近代化されて、神社も‘Change!’しているのだと改めて感じました。

帰りには親戚に立ち寄り、小林歯科医院にも突然でしたが訪問しました。
日曜診療をされているので、先生はじめスタッフの皆さんとも新年の挨拶ができ、頑張っている様子がひしひしと肌に感じました。
2階に自宅を移し住み出したとのことで見学させて頂きましたが、明るく広々とした造りで快適な生活に“Change!”していました。今後も更なる発展が期待できます。
行き帰りは連休を使ってのスキ-客が多く、道路はそれなりに混んで活気ある様子を呈しています。

1月12日は朝早く起き今年最初の歯科講演会に参加しました。朝一番の電車に乗ろうとすると青柳先生も同じ電車で、同じ講演会に出席するために乗られました。10時開演ということで智子先生とも待ち合わせ、平河町の砂防会館に着くと大勢の人が来ていました。当初主催者側は300名くらいを予測していたようですが600名という人が集まり、会場は立ち見まで出るくらいでかなりの関心をもって大勢参加されていました。

5人の先生が中心になって、日本歯科界のオビニオンリ-ダ-になろうと「5-D Japan」という研修組織を立ち上げ、その発足記念講演会でした
同じ年代で同じ臨床経験年数で同じ思いをもった先生方が、これからの歯科界を‘Change!’しようと高い志をもって、若い歯科医師の育成を考えている優秀な5人の歯科医師が結束して立ち上げたグループです。

その熱い思いが伝わって、本当に若い人たちが多く集まっていて、将来歯科界は良くなるのではないかとの期待を感じさせられました。
5人のうち3人は以前からの知り合いで、良く学び行動力があり、発想力が素晴らしい先生なので、これからの活躍発展は間違いないと思われます。頑張ってくださいね。

鴨居歯科医院からも、青柳先生、秋山さん、増田君、小口君、智子先生と私が参加しました。増田君、小口君は今年こそはという意気込みからの参加で行動に出たのは嬉しい限りです。

‘Change!  Yes We Can!’テ-マにふさわしいスタッフの皆さんの意思表示にこれからの更なるChange!が期待できます。

参加者には、多くの知人と顔を合わすことができました。研修医として鴨居歯科医院に来た溝井先生、丹羽先生、高田先生にも会い、すごく頑張っている様子は逞しく嬉しく思いました。これからどんどん成長されていくと思います。
溝井先生は順調に業績を伸ばし、すぐに 「5-D Japan研修」に申し込んだという行動力には感動を覚えました。

世界中で‘Change!’しようという風潮が個々にまで伝播し、行動化すれば閉塞感のある現況を打破されることでしょう。

「隗より始めよ」の言葉にあるように、まず手近なことから手をつけて‘Change!’し、大きなことを成し遂げるような2009年にしたいと考えています。
連休の体験は、本当に良い日であり、再度事始め‘Change!’の日となりました。
感謝しています、ありがとう!

〒399-0736 長野県塩尻市大門一番町16-14

0263-52-0118 0263-54-2121

9:00〜18:00 (最終17:30) 休診:日・祝