かもしか通信

院長日記

2009年 元旦


みなさん 明けましておめでとう御座います!
長野県塩尻市の歯科医、鴨居歯科医院
鴨居インプラント審美サロン
院長の鴨居弘樹です。

カウントダウンと同時に手打ち年越し蕎麦を頂き、家族で近くの大門神社に初詣をしてきました。
例年になく暖かいためか、いつもより多くの人が参拝に来ていました。“苦しい時の神頼み”という世相を反映しているのかも知れません。

夜を見上げると、澄み切った空に満天の星がキラキラ輝いて、凍てつく風が頭を冷やしてお願いするには丁度良い状態と言えます。

家に帰り一眠りして、例年の如く初日の出を、墓参りを兼ねて墓前にて待ちました。
赤から黄色にそして白に変わる空と、山の稜線に定時の7時18分に燦然と輝く太陽が昇って来ました。実に尊厳な状況を醸し出し手を合わさずにはいられない神々しい情景でした。その状態で身体全体に朝日を浴びて4分程ずっと立ち続けていました。

太陽が全身を現わした後、ほぼ毎日楽しんでいる遊歩道を歩いて新鮮な空気を胸一杯に吸い込んできました。プラスエネルギーは、木々の出すフレッシュエアーと太陽のエネルギーと共に十分補給できました。今年も良い年になると確信しました。

世相は10年に一度の金融危機が世界中同時発生して混乱しています。その中で日本が一番早くこの危機から脱却するだろうと世界から予想されています。日本人はもっと自信を持つべきだと思います。

古から、“窮すれば変ず、変ずれば通ず。”の諺があります。昨年一年を“変”という一字で表現されましたが、今年こそ“変”を実践する年となるでしょう。

アメリカが原因を作った経済危機を自ら変えようと努力しています。世界中が協力して最小限に留めようと話し合っています。

オバマアメリカ大統領の登場は、世界中に危機克服の期待を持って迎えられようとしています。今までにない共生をお互いに考えています。

“Change!” “Yes,We can!”は実に良いタイミングで打ち出されました。

鴨居歯科医院のメインテーマは、この見事な時を得た表現をそのまま頂きました。

特に“Change”は一字変えると“Chance”となります。gをcにするには、
鴨居歯科医院のクレドテンの中にある6Cの治療方針 Cure(治療)Care(予防)Communicarion(コミュニケーション)Contentment(満足)Confidence(信頼)Collaboration(共生)
をしっかり実行すれば、Chance に成る事は間違いありません。

今年のテーマとして更にひとつ付け加えたのは、「一期一会・おもてなしの心」としました。

サブテーマの“すべては患者さんのために!”は相変わらず永遠に続くでしょう。
仕事と思うな人生と思え”も信条として常にプラス思考を積極的に取り入れていきます。

鴨居歯科医院のスタッフかぞくはそれぞれ成長し、素晴らしい能力を発揮して自立しつつあります。今年はさらにパワーアップすることが期待できます。

各人が自分の可能性を追求しようとしている姿は頼もしい限りです。

それぞれ個性豊かな人々がより輝きイキイキしたワクワク人生を体現できる年にしていきます。

自分も良くなり、相手も良くなり、周りも良くなるーWin・Win・Win-三方よしの考え方も変わらぬテーマです。

夢と情熱と力”を持ってお互いに刺激し合い大きくなります。絶大なるご支援、ご指導を宜しくお願いします。

今年は“Change! Yes,We can !” のテーマにそって仕事ができることに心から感謝しています。皆さんと共に良い年にしましょう。
2009年元旦から意義ある新年を迎えることができました。
ありがとう!

〒399-0736 長野県塩尻市大門一番町16-14

0263-52-0118 0263-54-2121

9:00〜18:00 (最終17:30) 休診:日・祝