かもしか通信

院長日記

内も外も‘かいせい’  


みなさん こんにちは!
長野県塩尻市の歯科医、鴨居歯科医院
鴨居インプラント審美サロン
院長の鴨居弘樹です。

12月7日(日) 朝夜明け前にウォ-キングに出かけると、朝焼けが赤から黄色、白色に変わり幻想的な美しさに心洗われます。空は雲ひとつなくかなり冷え込んで、北アルプスの冠雪を眺め、空気が澄んだ冬の季節でないとみられない情景を楽しみながら帰って来ました。

外の寒さは厳しい日ですが、行楽日和となりました。しかしこの日は朝からの院内セミナ-を以前から予定していました。
準備の方は前日からされていて機材は配置され、受講生・講師陣が来れば、すぐに始められるよう、秋山 單技工士長が、万全を期してありました。それでも秋山さんは当日朝早く来られていました。責任感のある頼もしい技工士長です。

テ-マは 「VITA VM7 Try Seminar in Kamoi Dental Clinic」
講師は、岩永俊之 ㈱ジーシ-アドバンステクノロジ-開発センタ-・CAD/CAM開発グル-プ歯科技工士さんと、同じく鹿島技工士さん。それに材料営業係の前川さんが、前日より東京から来られて会場づくりが行われました。沢山の荷物を前日のうちに運びいれ、秋山さんを中心に技工士スタッフ全員で準備して下さいました。

参加者は、鴨居歯科医院の5名の技工士さん、ラボテクニカルセンタ-の2名の技工士さん、アインテック社長の小林さん、青柳先生、野平先生、塩原塩筑木曽技工士会長と私の12名が参加しました。
こうした講習会は、個人の歯科医院、技工所ではほとんどやらないとのことですが、㈱ジ-シ-さんの御好意で実現できました。本当に感謝しています。

セミナーは講演というより実習主体で、前歯部をCAD/CAMで作られたアルミナのフレ-ムにVITAの陶材を盛り上げていくものでした。
世界のながれとしてオ-ルセラミックのシステムがドンドン普及しています。いろんなメ-カ-が開発に参加しいろんな種類のものが出回っていますが、今回は実績があり、歴史もあるVITAシステムを学びました。
VITAのポーセレンパウタ-も何十種類もあり、その使い分けや特徴を示しながらきめ細かく指導して下さいました。

色の測定には、‘ビタ・イージ-シェ-ド’という機械で客観的に測定し、その色に近づけるためのテクニックは本当に素晴らしいものでした。
初めてポ-セレンを盛り上げた人も、もうかなりベテランの技工士さんも、それぞれ多くの気付きがあったようです。こうした少人数での実習は、微に入り細に渡るので、非常に勉強になります。
仕上がった全員が客観的評価を出すビタ・イ-ジ-シェ-ドで表示された答えは‘GOOD’でした。
岩永・鹿島両講師の適切な指導とアドバイスがあり、真剣に取り組んだ受講生の努力の賜物なのです。

有意義なセミナ-になったのも㈱ジ-シ-の岩永・鹿島・前川さんのお陰と感謝しています。
今回のセミナ-を企画し、すべてを仕切った秋山技工室長さんにも大変感謝しています。

今後学んだ最先端技術を駆使して、素晴らしい作品を創って、患者さんに還元していけるものと期待しています。

外は‘快晴’、内でのセミナ-も知識・技術の‘改正’があり、心の中が快晴になった素晴らしい日でした。

多くの皆さんが多くの気付きを得た良き日と、全ての関与した皆さんに感謝します。
ありがとう。

〒399-0736 長野県塩尻市大門一番町16-14

0263-52-0118 0263-54-2121

9:00〜18:00 (最終17:30) 休診:日・祝