かもしか通信

院長日記

木曜会 10月例会


みなさん、こんにちは!
長野県塩尻市の歯科医、鴨居歯科医院
鴨居インプラント審美サロン
院長の鴨居弘樹です。

10月23日(木) 恒例の木曜会が松本歯科医師会館で開催されました。
今回は、鈴木先生による「歯科医院のアンケ-ト」のテ-マでお話を聞きました。

抄録として
「日頃患者さんが自分の歯科医院に対して何をおもっているのかを知る機会がなかなかありません。しかし以前から公共の施設や企業、町のファミレスなどにいくとご意見をお聞かせください、というアンケ-ト用紙を見かけます。企業では目的に合わせ、いろいろな手法でアンケ-トをとり、経営に生かしているようです。しかし労力の割には成果が得られないという話を聞きます。専門会社にお願いすると費用もかかります。私は従来は歯科医院とアンケ-トはあまり関係がないと思い積極的にとってみたことはありませんでした。今回、自医院で簡単で患者さんのホンネを聴くことの出来るアンケ-トをとることに主眼をおき、ある程度の成果を上げることができました。結果と合わせ皆様に紹介したいと思います。」
と、配布されました。
誠実な鈴木先生はアンケ-ト結果を分かり易く分析し、自医院の活性化に役立てています。アンケ-トの内容も種々改訂してきてなるべく患者さんが記入し易く愛情のこもったアドバイスや鈴木歯科医院の改善点すべき点を述べられるように工夫していました。

最近の効果が上がっている方法として「御意見箱」を作り、スタッフの目に触れないところに置き、無記名で記入でき誰か判らないようにしたら回収率が良くなったと言っていました。しかも結構歯科医院はじめスタッフへのコメント、設備・技術・治療方法に対する注意などにアドバイスが頂けるようになったとのことです。
ヒントになる方法ですね。

鴨居歯科医院でも20年以上前からアンケ-トを書いて頂いていますが、最初はホテルのアンケ-ト用紙をいくつも集めて、歯科医院用にアレンジしてアンケ-トを作りました。封筒に入れて切手を貼り、無記名で書いて頂く方法を採り入れ、記入内容を検討しながら時々改正したアンケ-ト用紙にし、多くの患者さんから回収できました。

その中から当然良いところは伸ばし、悪い点は即座に改善してきました。
アンケ-トの効果は大変高いと感じています。

時間を少し頂いて「Ye歯科マスタ-コ-ス」の内容について少し話させて頂きました。
木曜会に参加している先生方といろんな意見交換ができ、新しい発見があるのはうれしいですね。
今回もいろいろな気づきを頂いて感謝しています。
ありがとう。

〒399-0736 長野県塩尻市大門一番町16-14

0263-52-0118 0263-54-2121

9:00〜18:00 (最終17:30) 休診:日・祝