かもしか通信

院長日記

喜びの日


みなさん こんにちは!
長野県塩尻市の歯科医 鴨居歯科医院
鴨居インプラント審美サロン
院長の鴨居弘樹です。

異常な暑さからすっかり秋風を朝晩感じるしのぎ易い季節になりました。
9月は「長月」と言われ、夜がだんだん長くなり、‘灯火親しむ候’と手紙に書く時期ですね。

9月1日は‘防災の日’。
地球温暖化の影響からでしょうか気温・雨量・風力において、今まで体験していなかった異常現象が世界各地で起きています。

北京オリンピック前に起きた「四川大地震」も忘れかけていますが、「備えあれば患えなし」の教えどうり、何事も万一の事態に準備しておきたいものです。

1年の3分の2が過ぎ、年間目標達成のためにホップ・ステップ・ジャンプのジャンプする段階に来ました。
8月31日時点で喜ばしい達成として、鴨居歯科医院「かもしか通信(ブログ)」のスタッフ日記が、空くことなくカレンダ-が青一色になったことです。
スタッフの皆さんの意識の高さに感動し、責任感、連帯感のある素晴らしいチ-ムであると確信しました。
しかも個々の皆さんの書かれた内容が実によく表現され、日頃顔を合わせて話をしますが、違った面を文章で示されるとより親しみの感情が湧いてきます。
多くの人にぜひ読んでもらいたいですね。

8月31日はまたインプラントOne-Dayコースが松本で開催され、青柳先生と共に参加しました。
講師は東京で開業されているいる小川洋一先生でテーマは「3iインプラント導入のための1日コース」でした。
インプラント導入についての心構え、診査診断、埋入実習、補綴操作実習と内容の濃い研修となり、得るものが沢山あって参加して良かったです。
講師の小川先生の人柄が良く、臨床歯科医としての姿勢、診療内容、診療結果、患者さんとの信頼関係構築の考え方に同感し、素晴らしいと感激する喜びの一日でした。

前日の夜、杉3i社長、小俣さん小寺さん3i社員と共に小川先生を囲んで会食があり、楽しい会話に終始し時間を忘れ、美味しい料理と.お酒を頂きました。大変お世話になりました。

「酒、知己に会えば、千鐘も少なし」そのものでした。

研修から帰宅すると長男家族が来ていました。男の子一人いますが一緒に来て、2歳9ヶ月経つので歩き回り走り回り、よく話をして本当に元気です。この夜は親子4代の家族となりました。

おばあちゃん、我々夫婦、長男夫婦子ども、長女と賑やかな声が食卓を囲み楽しい楽しい喜びの団らんとなり、疲れも吹き飛んでエネルギ-をチャ-ジできました。
楽しさ喜びは、いくつあっても良いものです。

これから日々の生活は常に喜び楽しみ癒しを創り、過していく努力をしましょう。
素晴らしい出会い、再会、達成に感謝します。
ありがとう!

〒399-0736 長野県塩尻市大門一番町16-14

0263-52-0118 0263-54-2121

9:00〜18:00 (最終17:30) 休診:日・祝