かもしか通信

院長日記

目標は世界一


みなさん こんにちは!
長野県塩尻市の歯科医、鴨居歯科医院・
鴨居インプラント審美サロン
院長の鴨居弘樹です。

暦の上では、「立秋」をすぎましたが、厳しい暑さが続いています。
今年はやけに暑いという人が多いですね。地球温暖化によるものでしょうか。それでも、朝晩は涼しい風が吹いて「さわやか信州」の感があります。

2008年8月8日8時8分、第29回夏季オリンピック北京大会の開会式が「鳥の巣」といわれる国家体育場で行われました。

‘一つの世界・一つの夢’をスローガンに、中華民族百年の夢と言って中国の威信をかけてのスポ-ツ祭典となりました。

様々な思わくがあるようですが、世界最強のスポ-ツマンとはどのような人なのか、どのような努力と精進を重ねたのか、そして頂点にたった心境を、さらにエピソ-ドを知りたいと、今からワクワクしています。

1964年の東京大会の開催後、日本はすごい変化をしました。おそらく中国も今後変容することは間違いありません。

史上最多の264ヶ国が参加し、日本からも576人の選手・役員が派遣されたとのこと、大いに期待したいと思っています。

選手たちの、オリンピック代表になるまでの戦いぶりや調整などの様子がテレビ新聞等で報道されるのを見ると、「そこまでやるのか」と感じるほど、科学的肉体改造を含め精神力の強靭さにビックリします。

「世界一になるんだ!」という目標を持ち、信念と情熱と努力と、さらには優れた指導者や支える人々がいて達成されるのですね。

当院ではこの日8月8日の朝のミ-ティングは、S-upでした。

‘8っのS’の向上のために、どのような改善をし精進をするのか熱く語る時間を目標にしています。

8に縁のある日で末広がりの良い意味がある吉日でありました。

塩原チ-フマネ-ジャ-により「鴨居歯科医院のスタッフとして・・・」のテ-マで素晴らしいプレゼンテ-ションをしていただきました。

プロの医療人としての心構え、プロ意識を持つこと、しっかり目標を持って実行する、さらに継続することで仕事が自分を成長させていくのだという内容は、全スタッフに感銘を与えて下さいました。

北沢衛生士からの、患者説明用「インプラントのメンテナンス」についてのパワ-ポイントによるプレゼンテ-ションも良くできていました。

スタッフの皆さんが、それぞれに自覚して前向きに意欲的に取り組む姿は、本当に素晴らしいですね。感動します。

鴨居歯科医院も、みんながみんな高い目標をもって「世界一」になることへの夢を持ちましょう。

意識と刺激を下さった皆さんに感謝します。
ありがとうございます。

〒399-0736 長野県塩尻市大門一番町16-14

0263-52-0118 0263-54-2121

9:00〜18:00 (最終17:30) 休診:日・祝