かもしか通信

院長日記

木曜会  7月例会


みなさん、こんにちは!
長野県塩尻市の歯科医、鴨居歯科医院・鴨居インプラント
審美サロンの院長、鴨居弘樹です。

恒例の木曜会が7月24日(木)、松本歯科医師会館にて  19時30分から開催されました。

エレベ-タ-で3階まで行き、部屋に入ろうとしたら伊佐津先生に出会いました。1ヶ月ぶりでしたが、かなりの変身ぶりにビックリしました。
「どうしたの!」と聞きましたら、「16kg減量した!」との答えが返ってきました。4月から始めて特にこの1ヶ月で10kgの減量に成功したというのです。

どのような方法でやったのかを聞きますと、まず酒を一滴も飲まなかったという。さらに、朝は豆乳と野菜ジュ-ス・昼は野菜・夜は1500キロカロリ-にした食事だということです。1500キロカロリ-といってもかなりの量があるということで、お腹が空いて困るという事はないそうです。
おかげで全ての食材のカロリ-がすぐに判るようになったと言っていました。

診療室には術前術後の感じで、よくあるパンフレットのように先生自身の写真を飾ってあって、効果のほどが判り患者さんとの話題となりコミュニケ-ションが弾むようになったとのことです。

メタボリックシンドロ-ムが話題となり、生活習慣病をなくし健康でイキイキ長生きするには、肥満を解消しなければなりません。

見事に成功した伊佐津先生の強固な意志に感動しました。

轟先生による「ショートインプラントvsGBS」のテ-マで症例報告とショ-トインプラント“bicon”の紹介がありました。

多くのインプラント治療を手につけていくと、骨量不足の患者さんの対応に悩まされます。その解決法としてGBR骨移植などのいろいろな方法もありますが、ショ-トインプラントで対応するのも一方法です。

現在、市販されているインプラントとして一番短いインプラントとして評価の高い“bicon”を選択し使用した結果が話されました。

常に前向きに取り組む轟先生の熱意が伝わり、これからの発展が期待できます。

木村先生のインプラント症例が製本された症例集に載っていました。小野先生の症例もあり、メンバ-のそれぞれの先生がいろんな分野で活躍しています。

今回もいろいろ学び得ることが多くパワ-を頂いて帰ってきました。次回も楽しみにしています。
ありがとうございました。

〒399-0736 長野県塩尻市大門一番町16-14

0263-52-0118 0263-54-2121

9:00〜18:00 (最終17:30) 休診:日・祝