かもしか通信

院長日記

大口式インプラント実習


みなさん こんにちは!
長野県塩尻市の歯科医、鴨居歯科医院・鴨居インプラント
審美サロンの院長の鴨居弘樹です。

梅雨時のうっとうしさを感じる6月22日(日)に、鴨居歯科医院研修室にて大口式インプラントシステムの実習及び講義がありました。
5月11日に名古屋で体験したこの術式を多くの先生方にも知って頂けたらと思っていましたところ、㈱メディカルエイペックスの古田部長、門馬さんと共に、大口弘歯科クリニックに勤務されている河野正史先生が講師といておいで下さいました。

本来ならば、東京・大阪・名古屋での会場でしか受講できない講演実習が、㈱メディカルエイペックスの御好意により、当医院でできたことに深く感謝しています。
大口先生のもとで実際に臨床を行い多くの体験をされている河野先生が、たまたま時間が空いていて、ご一緒に来て頂いたのは本当にラッキ-でした。

参加者は、鴨居歯科医院の歯科医およびインプラント体験者の知り合いの先生方14名という少人数で開催されたので、微に入り、細に入り、手ほどきを受けることができ、多くの質問に対しても親切にお答えいただき、意義ある研修となりました。

参加者は初めて器具に接し豚の骨を使っての実習でしたが、従来の方法とは異なり、骨のダメ-ジも少なく骨が細かったりサイナスに近かったりする症例には、かなり有効な術式であることが理解できたと思います。

いろんなやり方を知ることによってレパ-トリ-が増え、対象となるいままで困難であって躊躇していた症例にも挑戦できる可能性があります。
参加者の先生方の評価は、かなり高く興味をもったようです。

こうした機会を与えて下さった㈱メディカルエイペックスの古田部長、門馬さん、講師の河野先生に、改めて深く深く感謝します。
教えて頂いたことを臨床に役立てていきます。
本当にありがとうございました

〒399-0736 長野県塩尻市大門一番町16-14

0263-52-0118 0263-54-2121

9:00〜18:00 (最終17:30) 休診:日・祝