かもしか通信

院長日記

インプラントフォ-ラムに参加して


みなさん こんにちは!
長野県塩尻市の歯科医、鴨居歯科医院・鴨居インプラント
審美サロン、院長の鴨居弘樹です。

5月25日(日) ノーベルバイオケアジャパン主催の「エステティック・フォ-ラム2008」に参加しました。
品川のグランドプリンスホテル新高輪・国際館パミ-ルに、全国から2500名の人が集まってきていました。
朝9時からの開講でしたが、これだけの人が収容できる会場は大都市でなければできないですね。
ノーベルバイオケアのスタッフの皆さんが手際よく誘導していました。

今回の講師陣も魅力のある人が揃っていました。初めて日本人だけでの講演者とのこと。それだけ日本のレベルが高くなったと言っていましたが、確かに内容も設営も素晴らしいものでした。

スケジュ-ルも8つのテーマに歯切れよく進行し、プレゼンタ-・コメンテ-タ-・エキスパ-トパネルを1つのセッションに、多くの意見を交わして面白い形式で構成されていました。

インプラントの進歩変化は著しいものが見られます。今までの歴史と現在、更に未来に向かっての夢など多くの先生方から発表され、刺激を受けました。

これだけ多くの参加者と発表者が参加するということは、それだけこれからの歯科治療の術式として知っておく必要があると歯科関係医者は感じているのではないでしょうか。

多くの発表者・発言者は、インプラントを施した患者さんの喜びがじかに伝わってくると話していました。

鴨居歯科医院は、インプラントを行った患者さんに対してアンケートを取らせて頂きますが、全ての人が「やって良かった」「何でも咬める」「もっと早くやれば良かった」等、称賛の声がお聞きできます。

21日(水)に当院でインプラント紹介のDVD撮影をしました。その時、たまたまリコ-ルで来られていた3人のインプラントをやった患者さんに突然でしたが、インタビュ-をしました。予告なしでしたので、思ったことを述べて頂きましたが、3人が3人とも、「インプラントをして良かった、もっと多くの人に知ってもらいたい」というお言葉を頂き、嬉しく思いました。

DVDができあがるのを楽しみにしています。

フォ-ラムに参加して得た知識はこれからのインプラント診療に役立てていきます。更なる意欲をかき立てられました。
多くの刺激と気付きを与えて頂いた主催者、講演者に対し深く感謝します。
ありがとう!!

〒399-0736 長野県塩尻市大門一番町16-14

0263-52-0118 0263-54-2121

9:00〜18:00 (最終17:30) 休診:日・祝