かもしか通信

院長日記

休日を得て


みなさん こんにちは!
長野県塩尻市の歯科医、鴨居歯科医院・インプラントセンタ-
院長の鴨居弘樹です。

鴨居歯科医院は開業した1972年以来、週休2日制を採用しています。開業当初は、週休2日制といっても正確には1日半で、木曜日の午後を休みとしていました。この時代には週休1日が殆どであり、週休2日制を登用している歯科医院は多くはありませんでした。当時は週48時間が一般的な労働時間でありそれが44時間になり、そして今40時間となってきました。労働時間の改善ですね。

現在の鴨居歯科医院は、完全週休2日制を登用していますが、スタッフは日曜日と水曜日または木曜日に休みを取るように分かれて休日としています。
水曜日・木曜日においては、スタッフは半分の状態で鴨居歯科医院の診療は行われています。

昼休みもスタッフは交代で休むようにして、昼の時間も診療をしているのです。こうすることによって、昼休みをキチンと1時間取れるようになりました。以前は1時間の休憩時間の確保は難しく電話対応のできない状態も、交代制にすることによって改善できました。
これもスタッフの数が多くなってこそできるメリットの一つですね。

私の休みは基本的には水曜日ですが、平日の休日を利用して、普段の診療日にはできないことをするようにしています。しかし思うように水曜日に休みが取れず代わってもらうことも多いです。

昨日の水曜日休みに、アロマサロンを開業した社長さんと面談ができ、いろいろと教えて頂きました。アロマの効果には、若返り・ストレスブレ-ク・安らぎ・健康回復・等々いろいろあることを知り、これからの時代には必要とされる療法ですね。社長さんも元気ハツラツ発想も良く、以前より若くなり生き生きとしている姿を見ると確かに効果があると感じさせられました。

更にインプラントの一つ、3iの新製品の説明を受けました。インプラントの改良もこのところ目覚ましい勢いで各メ-カ-がしています。それぞれの良い面が採用されて更に確実性の増していることが理解でき、どんどん改善されていることが判ります。

鴨居歯科医院インプラント審美サロンの竣工日も迫り、いよいよ追い込みで仕事をしています。1週間振りに増設部分の中に入ってみると更にイメ-ジが変わっていました。壁がつけられ、間仕切りが明確になって、個々の部屋の広さも体感できます。これから壁の色調・床・天井・照明等が入ると、益々イメージが変わり、CT,器械が設置されると更に素晴らしくなる事でしょう。

㈱国興ホ-ムのキャッチフレ-ズは「想いをかたちに」とのことです。まさにそのような思いの実現を楽しみにしています。3月中の変容をおおいに期待しています。
3月30日に行われる内覧会の打ち合わせもでき、いろんな方々にお世話になっていることを感じます。
休日を意義深く過ごすことができました。
ありがとうございます。

〒399-0736 長野県塩尻市大門一番町16-14

0263-52-0118 0263-54-2121

9:00〜18:00 (最終17:30) 休診:日・祝