かもしか通信

スタッフ日記

妊娠中からはじめるミュータンス菌の母子感染予防


こんにちは、長野県塩尻市の鴨居歯科インプランタセンターの
デンタルマネジャーの山田公子です。
私は、いろいろな情報をいろいろな立場の患者さんに
お伝えしたいと思っています。
今回は、妊娠中からはじまるミュータンス菌の母子感染予防
について、
1、両親がむし歯治療をすませる。
2、朝晩2回、フッ素入り歯磨き剤でみがく
3、年に1~2回ていど、歯科医院で歯のクリーニングを
  受ける。
出産後の育児はまったなし。
毎日の授乳、おむつの世話、入浴などでーあっという間
に、一日が終わってしまいます。
ミュータンス菌の母子感染予防や歯の磨き方、フッ素やキシリトール
の使い方、妊娠中に聞いておかなかったら準備が間に合 
わないことがたくさんあるんです。
また、間違った生活習慣が身につく前に、正しい生活スタイル
を我が家のルールとして、教えてあげることです。
ご両親が正しい知識や技術を身につけることが大切です。
具体的な指導を受けていただきたいとおもいます。
是非、検診にご来院ください。

〒399-0736 長野県塩尻市大門一番町16-14

0263-52-0118 0263-54-2121

9:00〜18:00 (最終17:30) 休診:日・祝