かもしか通信

院長日記

生きる力を支える歯科医療


みなさん こんにちは!
長野県塩尻市の歯科医 鴨居歯科医院・インプラントセンタ-
院長の鴨居弘樹です。

どんな職種にもそれぞれ存在する意義があります。何の為に自分の職業で日々働き日々を暮らしているのか、明確な目的がなくただ何となく“食うために”“家族を支えるために”等々いろいろな言い方はありますが、もっとしっかりとした理念があれば目的もしっかりしていれば日々の生活が明るく楽しくなるのではないでしょうか。

鴨居歯科医院では「基本理念」「クレド・テン」といった信念を持ち、基本理念を毎朝礼時に唱和していますが、常に言葉に出しこの理念にそって歯科医療を全うしているかが日々の生き方の目安になります。

今年の日歯広報の年頭の挨拶の中に素晴しい言葉を見出しました。“歯科の特性は「生きる力を支える医療」だと明確にしなければならない。”とコメントでした。
私がこの言葉を知らなかったのは、迂闊であったかも知れませんが、実に良い標語だと思い、今後スタッフの皆さんはじめ多くの人に伝えたいと考えています。

「生きる力を支える歯科医療」いかがでしょうか。

人は誰でも幸せを求めて生きています。幸せはそれぞれ個人個人で幸せの定義を持っていると思います。皆さんはどのような状態が幸せですか。
自分が幸せになり、まわりの接する人すべてが幸せになり、住んでいる地域から世界中の社会が幸せになれば良いと昔から生きた人々は願ってきました。これからも全世界の人が幸せを願い、幸せな状態になるために努力をしていくことでしよう。

1500年以上も前に書かれた中国古典「大学」の中に「世界を平和にするにはまず自分の住んでいる国を治めることであり、国を治めるには家をととのえ家族仲良く暮らすのが大事であるが、家をととのえるには各人がきちんとした生活態度で暮らし、そのようになるには、自分の心を正しくする。そして心を正しくする為には誠実に物事に対処しなければならない。
誠実になるにはよく学びよい知識を得なければならない。良い知識を得るには物の本質、道理を究めることである。」と書かれていますが、この考え方は今の時代にも真理だと考えています。

自分の仕事とはどんな本質であるかをまず知ることは大切ですよね。
その時「生きる力を支える」という言葉は、歯科医療の本質をついているような気がします。どうでしょうか。
素晴らしい言葉の出会いに感謝しています。

〒399-0736 長野県塩尻市大門一番町16-14

0263-52-0118 0263-54-2121

9:00〜18:00 (最終17:30) 休診:日・祝