かもしか通信

院長日記

スタッフのみなさんへ


みなさん こんにちは!
長野県塩尻市の歯科医 鴨居歯科医院・インプラントセンタ-院長の鴨居弘樹です。

鴨居歯科医院は1972年10月5日に開院し、本年は36年目となります。

昨年は突然安倍内閣から福田内閣に変わり、自民党の敗退もあり政治の世界では「何が起こっても不思議でない」と実感しました。「偽」という言葉で象徴される出来事が沢山あった一年でもありました。

歯科医療界は、厳しい状況に変わりがなく、今年度の保険の見直しに少し期待していますが保険中心の診療には限界があり、規制も多くなりそうです。

昨年の10月5日に開業35周年の記念として韓国の“Ye歯科”を16名のスタッフと共に見学できました。Ye歯科を実際に見て感じることが沢山あり刺激になりました。24年前アメリカで見聞して素晴らしいシステムだと思っていたことを韓国では実践展開されていたのです。これからはYe歯科をモデリングして良い点を真似していきたいと思います。

“岩淵龍正”さんのDVDなどから歯科医院の実践方法を学びました。日本でもかなり頑張っている歯科医院があるのだと感動し、当医院も更なる改善をしてグレードアップしたいと思っています。

コンサルタントルームでの初診カウンセリングもシステム化しつつあります。IT化も一段と進み予約システムの導入もあり、コミュニケーションを重視した治療方針に変わりつつあります。HPも日々更新されスタッフの皆さんのブログは楽しく読め、個性が発揮されています。今年も期待しています。

今年度も掲げた目標を実行・実現するよう向上、前進して行きたいと思います。
鴨居歯科医院を介して「仕事と思うな、人生と思え」「仕事で人は成長する」に従い、仕事によって人間形成、人格の高揚、幸せで豊かな人生を目指す環境創りに努力して行きます。

自費診療所「インプラント審美サロン」が4月にオープンし、CTを導入します。新たな挑戦でもあります。
即実行する事を主体に更なる飛躍をし、患者さんの為に、自分の為に、歯科医療界の為に、スタッフの皆さんと共にWin・Win・Win(自分が良くなり、他人も良くなり、社会も良くなる)の行動を実践し、素敵な人が集まり、素敵な仕事をして、素敵な日々で、楽しく明るい元気なプラス思考の歯科医院にしましょう。

本年も宜しくご指導、ご鞭撻お願い申し上げます。

2008年のテ-マ
   「日々改善・日々精進 
      すべては患者さんのために
!」
  

医院のモットー
 「常に笑顔で!」

<目標>

1. 患者さんが感動する診療
                    8S-UP運動の実践 : 整理・整頓・清掃・躾・サービス・          スマイル・スピード・シンプル
6C診療 : Cure・Care・Communicationn・Collaboration・Confidence・Cleanness
2. ムリ・ムダ・ムラの排除            
ムリのない動き : ムダのない働き : ムラのない診療
3. 3ゼロ運動の達成               
クレーム ゼロ :治療中断患者 ゼロ: 技工再製物 ゼロ
4. 20年保障できる口腔管理体制         
根拠に基づいた治療 : 予防システムの確立 :精度の高い補綴物 : 啓蒙活動
5. ありがとう運動の徹底
6. チャレンジ20%向上

〒399-0736 長野県塩尻市大門一番町16-14

0263-52-0118 0263-54-2121

9:00〜18:00 (最終17:30) 休診:日・祝