かもしか通信

スタッフ日記

赤ちゃんとむし歯


みなさん、こんにちは!
長野県塩尻市の鴨居歯科医院・インプラントセンターの歯科医師、武 郁子です。

むし歯には、お口の中に「むし歯菌」がいる→むし歯菌が食べ物や飲み物の「糖」を分解して酸を作る→その酸が「弱い歯」をとかす、という3つの条件が揃わないとなりません。

生まれたての赤ちゃんのお口にはむし歯菌がいないという話をご存知ですか?
むし歯菌をもっている大人が、口移しで食べ物を与えたり、同じスプーンを使ったり、キスしたりすることによって赤ちゃんも感染してしまうのです。
だからといってスキンシップを禁止するのは良くありませんが、少なくともお母さんはむし歯をきちんと治して、お母さんのお口の中のむし歯菌の数を極力減らしておくことがとても大切です。

むし歯と共に歯周病にも同様のことが言えます。
両者とも感染症であり、母子間だけでなく家族や恋人にもうつる可能性があります。

是非ご家族揃って検診を受けて、きれいなお口で新年をお迎えください。

〒399-0736 長野県塩尻市大門一番町16-14

0263-52-0118 0263-54-2121

9:00〜18:00 (最終17:30) 休診:日・祝