かもしか通信

院長日記

喜びと期待


みなさん こんにちは!
長野県塩尻市の歯科医 鴨居歯科医院・インプラントセンタ-
院長の鴨居弘樹です。

10月31日は大安吉日、こうした佳き日にいろいろな記憶に残る出来事を開催する事が多く鴨居歯科医院でも増築建物の“上棟式”が執り行われました。

棟上げ、建前とも云われ、建物が無事出来上がるように神様に願って、祭壇を設け簡単な祭事を行い、隣近所の人に集まってもらいお餅・お菓子・赤い糸を通した5円玉・50円玉といった小銭を屋上からまく行事です。

最近こうした祝い事をする事が少なくなってきましたが、ひとつの記念・思い出として朝から準備をして夕方5時に無事できました。地域によってやり方に差異があるようですが、この地特有の式で参加した鴨居歯科医院のスタッフの皆さんも大変楽しかったと話のネタにしていました。

手順手筈をしっかりして頂いた ㈱国興ホ-ムの社長以下、現場監督・棟梁に大変お世話になり、朝からしっかり準備をしてくれた女房・多くの皆さんに感謝しております。

歯科医師臨床研修を今月末で終了し、再び大学に戻る高田先生。朝から緊張しスタッフの皆さんにお礼の言葉をかけていました。今日がセット日の製作した総義歯が無事患者さんに装着され、ピッタリと入り患者さんが大変喜んで素敵な笑顔で高田先生にお礼を言っていました。高田先生も感激し嬉しそうな笑顔が素敵でした。

鴨居歯科医院での研修期間は4ヶ月でしたが、アッという間に過ぎ去ったように思います。高田先生に何を伝えることが出来たのか少し不安なところもありますが、一開業医の診療スタイルからいろいろ学ぶ点もあった事と思っています。この経験を将来生かして立派な歯科医に旅立っていく事をスタッフ共々期待しています。“お楽しみさまでした!”

11月1日から新たに2人の歯科医師臨床研修生が来ました。丹羽先生、宮崎先生です。1ヶ月前から来ている諏訪先生と3人の研修医が鴨居歯科医院で臨床研修を積むことになり受け入れ研修施設として責任を感じています。
今までも多くの臨床研修医を受け入れて来ましたが2人の時は有りましたが、一度に3人になったことはありません。考えようによっては3人の先生方にとって面白い研修期間に成る事と思います。そして楽しく面白くなるようにしたいと考えています。
若い息吹を得てスタッフともども刺激し合いながら新たな事に挑戦していきましょう。

鴨居歯科医院の建築物の仕上がりを楽しみながら、また臨床研修医の成長を期待しながら日々の診療を充実していきます。

こうした機会を与えて頂いた“サムシング・グレ-ド”に感謝しています。

〒399-0736 長野県塩尻市大門一番町16-14

0263-52-0118 0263-54-2121

9:00〜18:00 (最終17:30) 休診:日・祝