かもしか通信

スタッフ日記

講習会を受けて


 みなさん、こんにちは。
長野県塩尻市の鴨居歯科医院インプラントセンター
デンタルマネージャーの塩原由理です。

 今日は、松本歯科大学で、「ヘルスケア歯科診療の概念と実践」というテーマで、東京で開業されている河野歯科医院の、河野正清先生と、そこで働いている歯科衛生士の、山田美穂さん・田村恵さんの講習会がありました。
 当院からは、院長先生をはじめ、衛生士さん、技工士さん、デンタルマネージャーが出席しました。

 ヘルスケア歯科診療とは・・・
 ・健康を守り、育てること。
 ・むし歯・歯周病を発症させないこと。
 ・定期管理により発症防止すること。

 治療の繰り返しで、最終的には歯を失ってしまう・・・。ということがあります。
 予防に力を入れていき、今の状態を悪化させない工夫や努力が大切だと思いました。患者さんに対してどう説明したら、患者さん自身のモチベーションが上がっていくのか・・・?など、考える点は沢山ありました。
 今回の講習を受けて、河野歯科医院を参考にし、当院でも取り入れていきたいと思うことが多々あります。
 患者さんの立場に立って、歯の大切さ、定期検診の必要性など、一緒に考えて伝えていきたいと思います。そして、これからの人生、自分の歯で食べられる喜びを知って頂きたいです。
 そのためにはまず、患者さんとのコミュニケーションを大切にして、信頼関係を築いていきたいと思います。そして、より良いサービスを提供していきたいと思います。
 むし歯を早期発見・早期治療をすることで、年を重ねても歯を失う確立はグ~ンと下がります。定期的に検診を受けて、元気な歯を維持しましょう!!
 お待ちしております。

〒399-0736 長野県塩尻市大門一番町16-14

0263-52-0118 0263-54-2121

9:00〜18:00 (最終17:30) 休診:日・祝