かもしか通信

院長日記

叙勲受章祝賀会


みなさん こんにちは!
長野県塩尻市の歯科医 鴨居歯科医院・インプラントセンタ-
院長の鴨居弘樹です。

10月14日(日)秋晴れの爽やかな信州・松本のホテルブエナビスタにて轟朝五先生の叙勲受賞祝賀会が開催され、招待を受けたので喜んで参列させて頂きました。席が設けられた数は200を越えて轟先生の交友の広さを改めて感じました。

轟先生とのお付き合いは、歯科医師会入会以来であり35年経ち、いろいろ薫陶を受け長野県歯科医師会長に就任した時は、公衆衛生部担当常務理事としてスタッフの一員に加えて頂き、3年間長野県歯科医師会活動に参加しました。

祝賀会のテ-ブルは、それぞれ関係のある人の集まりであるよう配慮されており、案内された席は轟執行部の時の役員であった先生方であったので懐かしい顔ぶれであり、当時の苦楽を共にした仲間として楽しいひとときを過ごさせて頂きました。

参列者は同業の人が多く、広い長野県各地から来られた先生方が大勢おられ、久しぶりにお顔を合わす人も有り、短い会話の中でしたが親しく面談でき、素晴らしい機会を設定して下さった轟先生に改めて感謝の気持ちが強まりました。

轟先生から学ぶ点は多くありましたが、改めて祝辞の中から伺えることは安曇野の名家に生まれ育ちエリ-トとして東京医科歯科大学を卒業後、地域歯科医療活動に献身的に活躍し、人脈を広げ歯科界のあり方を示し、歯科医師会員の方向性を示し、鼓舞してこられた様子が聞くことができ、改めて人間性の大きさを知ることができました。

こうした活動が国家的見地から認められ今回の叙勲となった訳で、松本歯科医師会としては20年ぶりの栄誉ということで、多くの皆さんの祝福を得られた事と思います。

まだまだ若い轟先生にはこれからも後進の指導鞭撻を期待できますし、歯科界以外でもご活躍の奉仕活動に更なる躍進を願っています。

長男の紀五先生が院長となり、轟先生はそこの勤務医という形態で後見役を兼ねた現役歯科医として診療に当たっておられますが、後輩としてはその後姿を見てメンタ-として目標にしていきたいと思っています。

轟先生の挨拶のなかで「歯科医師の原点に戻って地域医療に貢献し、家庭を大事にして奥さん孝行をする」とのコメントの一部に感動しました。

これからも大いにご壮健で持ち前のバイタリティをもって素晴らしい生き方を示して頂きたいと期待しています。

改めて多くの気づきと交誼の機会を与えて頂き轟先生に感謝します。
ありがとうございました。

〒399-0736 長野県塩尻市大門一番町16-14

0263-52-0118 0263-54-2121

9:00〜18:00 (最終17:30) 休診:日・祝