かもしか通信

院長日記

木曜会 9月例会


みなさん こんにちは!
長野県塩尻市の歯科医 鴨居歯科医院・インプラントセンタ-
院長の鴨居弘樹です。

過ごしやすい季節となり、秋の味覚を楽しめる日々、夜が段々長くなって灯火親しむ時間が取れるようになりましたが、如何でしょうか。

27日に定例の木曜会が開かれ、先生方の素晴らしい症例発表をみて更なる学習意欲が湧きました。これを一過性にするのではなく継続できたら一段と仕事も面白くなることであろうと思っています。

現在の歯科界の潮流として、インプラント・歯科矯正を如何に診療に取り入れるかは医院安定の要素となっているようです。

今回はインプラントを長年に渡って、研修・実践して実績を残している松本市で開業している木村先生の発表を聴きました。過去の治療方法であれば難しい機能の回復と審美性の回復を、インプラントを用いて再構築し患者さんが満足していらっしゃる様子を何例か提示して下さいました。「インプラント治療はアンチエイジング治療である。」との結論に感動を覚え、多くの人に味わって頂きたい治療の一つであると強く感じました。鴨居歯科医院でもインプラントセンターを併設して力を入れて取り組み多くの患者さんに感謝されています。

同じく松本市で開業しています岩原先生の強制治療の治験例の発表も素晴らしくかなり乱れた歯の並びが見事に理想的な歯並びに変わっていく様子を見て、矯正治療の効果をみなさん感じとった事と思います。治療の済んだ患者さんの笑顔がとても素晴らしかったです。鴨居歯科医院も歯科矯正治療を月一回日曜日に専門医が担当して行っています。

両先生は常に前向きにひたむきに歯科診療に取り組まれておりますが、その発表内容と共に先生方の人柄に触れると、歯科医としてのあるべき姿も垣間見ることができます。歯科医院が現在多く目につきますが、患者さんは選択肢ができ患者さんの立場にとっては良いことですが,歯科医院としては選ばれるにはどのようなことが必要なのか歯科医師の先生方も考え学び工夫しています。

木村先生、岩原先生の医院は常に患者さんに恵まれています.先生方の知識・技術・設備・器材を人より多く学び実行している結果に間違いはありませんが、それ以上に先生方の人柄に負うところと感じています。

これからも木曜会メンバーの一人ひとりが切磋琢磨してより明るく夢があるワクワクできる歯科医院になる努力をしていきたいと思っています。
鴨居歯科医院もより良くなるように良い点はどんどん取り入れていきます。
木村先生、岩原先生に改めて多くの気付きを与えて頂き感謝をします。
ありがとう!

〒399-0736 長野県塩尻市大門一番町16-14

0263-52-0118 0263-54-2121

9:00〜18:00 (最終17:30) 休診:日・祝