かもしか通信

院長日記

オープニングセレモニー


みなさん こんにちは!
長野県塩尻市の歯科医 鴨居歯科医院・インプラントセンタ-
院長の鴨居弘樹です。

9月1日・2日ノ-ベルバイオケア㈱というインプラントを主に販売している会社が、千葉県にCAD・CAMによる歯にかぶせるベ-スとなる製品を作る工場を設立し、そのオ-プニングセレモニ-があり招待されて参加しました。

集合場所は幕張にあるホテルニュ-オ-タニ。そこからバスにて15分位の場所に40名位ずつのグル-プに分かれて順次工場に移動して、内部を見学しました。

広いフロア-に最新のCAD・CAM装置が整然と配置され、クリ-ンな環境の中で作業が行われていました。現在スタッフは15名位との事ですが、近い将来倍以上にして更に機械も充実させるとのこと。日本だけではなく中国・韓国・台湾・オ-ストラリア・ニュ-ジーランド等アジア圏一体の仕事を受注して行うということです。歯科の世界もCAD・CAMによる工程がこれから必要だと思っていましたが、現場を見てその思いは一層強くなり刺激を受けました。その夜はオ-プニングパ-ティーが開かれ、500人を超す人が歓談し知り合いの人ともお話ができ、楽しいひとときを過ごしました。

翌日は記念講演会が開かれ、1100人を超す人々が全国から集まって来ていましたが会場に、ITを駆使して東京の原宿デンタルからの生中継によるライブオペが大きく画面に写し出されて、それを見ながらコメンテ-タ-が講演、解説するという企画がありました。これも新たなる形式で今までにない学習方法であって有意義な方法で理解し易い講演でした。これもITを利用すればここまでできるんだという感動を覚え、更なるITを用いた発展が期待されます。

更に歯科技工士、歯科医師の著名な人が日本、海外から招待されてスピ-チをしましたが、かなり高度な内容となっており、最新治療の進展が判りました。

鴨居歯科医院は“グロ-バルスタンダ-ド”に基づいた歯科治療をすることをスタッフ全員が目指し、それぞれの立場で情報を得、研修に参加して知識技術をマスタ-して環境を整えています。今回もいろいろ得ることがあり、患者さんに還元できるよう尚一層の努力をしていきます。

幕張は日本の中でありながら、西洋文化の街のように感じ、すさまじい発展をしています。西洋の“石の文化”を取り入れた環境を感じましたが、塩尻に戻ると日本の“木の文化”を感じます。みなさんは、どちらが良いですか?
日本人は「和洋折衷」が得意と言われます。
海外の良い所は学び取り入れてより良い方向にし、患者さんに感動される医療を提供します。

ホテルニュ-オ-タニの素晴らしい会場で最新の企画にご招待して頂いたノーベルバイオケア㈱に深く感謝します。
ありがとう!

〒399-0736 長野県塩尻市大門一番町16-14

0263-52-0118 0263-54-2121

9:00〜18:00 (最終17:30) 休診:日・祝