かもしか通信

スタッフ日記

長野でマリンスポーツ


 みなさん こんにちは! 
長野県塩尻市の鴨居歯科医院・インプラントセンターの歯科医師の川﨑小夜です。
 先日、友人に乗せてもらった水上オートバイの気持ち良さにすっかりはまってしまい、乗せてもらうだけではつまらない!と特殊小型船舶操縦士の免許取得のための国家試験を受けました。
 学科講習、実技講習を半日づつ受けてから国家試験に臨むのですが、事前に頂いた教科書と過去問題集(全600問)を見てびっくり!!
とても半日講習を受けただけでは覚えきれないような内容でした。
 講習前に教科書、過去問題集は頂いたものの仕事が忙しくなかなか目を通す暇がないまま国家試験3日前に学科講習・実技講習を受けました。
 実技講習はすんなりパスしたのですが、学科講習が全く分からず困っているとたまたま先生と私の1対1で講習をしていたのもあって、先生が1つ1つ私がわかるまで丁寧に教えてくださいました。
 自分の車のエンジンも触ったことのない私が水上オートバイのエンジン関係を理解するのは難しかったのですが、先生は嫌な顔一つせず本当に根気よく私に付き合ってくださいました。
 先生にとっては、「こんなことも知らないのか」と思うこともあったでしょうし、先生にとって分かりきったことを素人の私に教えることは本当に難しかったと思います。でも先生は、なんでも質問する私に「川﨑さんやる気があって教えがいがあるよ」と言ってくださいました。
 先生にそう言われて、私も色々質問してくださる患者さんに対して嬉しく思うことがあるのを思い出しました。同時に私がわかりやすく説明しないと、患者さんは意味が分からず、そのことが不安に繋がるんだと感じました。そしてあの時の先生のように患者さんが分からないことや不安に思うことに対して私も根気よく向き合っていこうと思いました。
 先生の講習のおかげで、国家試験は1問も間違えることなく合格しました!(試験後すぐに模範解答をいただけるので結果が分かります)実技試験の合否は28日に分かります。またこの次のブログに特殊小型船舶操縦士の資格が取れたかどうか書きたいと思っています。

〒399-0736 長野県塩尻市大門一番町16-14

0263-52-0118 0263-54-2121

9:00〜18:00 (最終17:30) 休診:日・祝