かもしか通信

院長日記

誕生日


 みなさん こんにちは!
長野県塩尻市の歯科医 鴨居歯科医院・インプラントセンタ-院長の鴨居弘樹です。

6月1日は、私の誕生日です。

19年6月1日 今年の誕生日
19年6月1日 生まれた年の誕生日

ただし今年の年号は 「平成」
生まれた年の年号は 「昭和」

数合わせの面白い記念日となり、更なる新たな気持ちで、明日に向かって生きようと決意をし、朝の散歩道にある父の墓前に誓いを立てて来ました。

6月に入り日の昇る前でしたが、五月晴れのさわやか信州の風が、アカシアの花の甘い香りを運んできて、小鳥のさえずりを聞きながら新緑の木々の息が活力を与えてくれました。

聖路加国際病院理事長の日野原重明先生は、1911年生まれの96歳と言う御歳でありながら現役でハツラツ活躍されています。先生の言葉の中に、
人生60歳までは助走の時代・60歳すぎてホップ・ステップ・ジャンプと飛躍するのだ」と言っておられましたが、そん言葉をモット-に日野原先生をモデリングして誕生日を機に人生の目標を更に大きくし、志高く20年30年先の計画を立て楽しく現役で生きるのだと決意しました。

毎年のことながらスタッフの皆さん、娘、女房からプレゼントを頂き嬉しく思い、丁度ロータリークラブの例会日でもあったのでそこでもお祝いをして頂き、ついている一日でした。

夕食は88歳になる母親からお祝いの食卓を用意してもらいビ-ルで乾杯しました。子として親の歳を越えるまで生きるのが親孝行と思っていますので、母親にはできる限り長生きをして頂きたいと願っています。いくつになっても親は子のことを心配してくれるありがたい存在ですね。

長生きするには健康第一です。

最後まて残る人間の欲望は、食欲です。

歯を大切に

全ての物事人々によって生かされている今を感謝しています。

“ありがとう”

〒399-0736 長野県塩尻市大門一番町16-14

0263-52-0118 0263-54-2121

9:00〜18:00 (最終17:30) 休診:日・祝