かもしか通信

スタッフ日記

挫折から学ぶ


みなさんこんにちは!

長野県塩尻市鴨居歯科医院、インプラント審美サロン

歯科衛生士の小出苑佳です。

今回は、先月行われた社内木鶏会での致知の感想文をのせます。

テーマは「百折不撓」です。「百折」には「何度も挫折をすること」、「不撓」は「くじけないこと」という意味があります。つまり「百折不撓」とは「どんな困難にも屈しない、百遍倒れたら百遍立ち上がる」ということを意味します。

記事の中で参議院議員の青山繫晴氏は、「『百折不撓』で大事なのは、『不撓』ではなく、『百折』にある。…(中略)…『百折』こそ大事であって、失敗を経験し、そこにこそ生きるべきではないだろうか。」と述べています。私はこの、「『くじけないこと』ではなく、『挫折』が大事だ」という青山氏の言葉が印象に残りました。

私が鴨居歯科医院に入社してから、3か月たちました。目の前の仕事に全力で取り組んできましたが、初めての仕事ばかりで戸惑うことが多くありました。“自分はこの仕事に向いていないのかも”とマイナスな気持ちになったり、たくさんの悔しい思いもしてきました。私がここまで仕事を続けられたのは、院長先生をはじめとする周りの先輩方や同期のスタッフのおかげです。先輩方は終礼後、遅くまでわからないことを教えてくれ、同期の仲間は患者役として練習に付き合ってくれました。こうした先輩方や同期のおかげで、私は失敗を成長の糧にすることができました。

仕事をしていく上で失敗はつきものですが、そのたびにたくさんのことに気づき、そこから学ぶことがあります。「失敗は成功の母」とよく言いますが、「百折不撓」という言葉に倣って言い換えると、「失敗こそ成長の源」であるといえるでしょう。これからはたとえ「挫折」(失敗)してもただ落ち込むのではなく、そこから必ず何かを学び、自らの成長へとつなげていきます。

最後までお読みいただきありがとうございました。

〒399-0736 長野県塩尻市大門一番町16-14

0263-52-0118 0263-54-2121

9:00〜18:00 (最終17:30) 休診:日・祝