かもしか通信

スタッフ日記

名作に心を洗う


皆さんこんばんは。
長野県塩尻市鴨居歯科医院
鴨居インプラント審美サロン
デンタルマネージャーの佐藤奈々子です。

今日はひな祭りですね。
子供の健やかな成長を願う先人の祈りが込められています。
女児のいらっしゃるご家庭では、お祝いをしている事と
思います。

さて、今回は先日の木鶏会で発表した致知の感想文を掲載
したいと思います。

名作は文学や芸術作品の中だけにあるのではない…
人の生き方そのものが名作と言えるような人生もある。
確かに実体験には信憑性があり、心に刺さり、心に残ります。
今回365人の仕事の教科書から2話が紹介されていて、特に
塩見志満子さんの話に心を動かされました。
誰かから背中を押され、コンクリートに頭を打ち付け、プール
に沈んで次男が亡くなってしまったと言うお話。
普通の心情であれば犯人や学校、見ていた友達全てが許せない
という気持ちになるでしょう…。
でも、塩見さんのご主人は相手のこれからの人生を想い、許す
という選択をされその強い気持ちに押され志満子さんも許した、と。
自分に置き換えて考えてみました。そして何度どう考えても
私には許すという感情は持てそうにない…と思ってしまいます。
きっと加害者のいない不慮の事故や病気でも、私は運命を恨んで
しまうような気がしてしまいます。
でも、その感情の裏側で、いや頭の中では、許す事こそがお互い
幸せになる為の近道になるのだろうとも思ってはいます。
塩見さんも許した事を心から良かったと実感されています。
許す事が実は自分自身を浄化させる事に繋がるのだと思います。
許せる人は心が強い人だと思います。許せる人は愛情深い人でも
あると思います。
許す…。これを私の永遠のテーマとし、心の強い、愛情深い人間に
なれるよう、日々精進と鍛錬をしていきたいと思います。

最後まで読んで頂きありがとうございました。




 
				
〒399-0736 長野県塩尻市大門一番町16-14

0263-52-0118 0263-54-2121

9:00〜18:00 (最終17:30) 休診:日・祝