かもしか通信

スタッフ日記

湿気対策


みなさん、こんにちは!
長野県塩尻市の歯科医院、鴨居歯科医院
鴨居インプラント審美サロン
デンタルマネージャーの恩田 綺美です。

梅雨の時期になって来ましたね。
皆さんは湿気対策してますか??
部屋の中で湿気が増える原因は、多くなっている大気中の水分がその場所にとどま
ってしまう事で水浸しになってしまったりカビ等が発生してしまうそうです。
昔の日本の建物は日本の高温多湿にあったふすまや障子、木材を使って建物や家を
建てる事で空気が部屋の中にとどまりにくく、常に空気が移動している状態になり
ます。そのため水分がとどまりににくく夏は涼しいのですが冬は寒く感じます。
現在の建物のほとんどは隙間風が入りにく密封した建物になり、空気が逃げにくく
高温多湿の気候に対応しにくい造りになっています。
そのためエアコンや暖房器具、空調などの機能を最大限に生かす事ができ
それらを利用していつも快適に過ごす環境は作りやすくなります。
しかし、湿気には空気の移動がとても大切であるので、こまめな換気が必要だそうです。

最後までお読みいただきありがとうございます。

〒399-0736 長野県塩尻市大門一番町16-14

0263-52-0118 0263-54-2121

9:00〜18:00 (最終17:30) 休診:日・祝