かもしか通信

スタッフ日記

キシリトールについて


みなさん、こんにちは!
長野県塩尻市の歯科医院、鴨居歯科医院
鴨居インプラント審美サロン
デンタルマネージャーの川久保梨絵です。

突然ですが、
皆さんはキシリトールがなぜ体に良いのかご存知でしょうか。

キシリトールとは、シラカバやトウモロコシの芯などから採れるキシラン・ヘミセルロースという物質を原料にした甘味料です。キシリトールの甘さは、砂糖とほとんど変わりなく、甘さを感じる感覚もほぼ砂糖と同じようです。

むし歯菌は、砂糖によりむし歯の原因となる酸を作りますが、キシリトールでは酸を作れません。さらに、キシリトールによりむし歯菌の活動が弱まり、砂糖などの糖からも酸を作ることができなくなります。

またキシリトールをいれて口の中に入れると、唾液がたくさん出て歯の表面を中和し、歯を酸から守ってくれる効果があるそうです。

キシリトールをうまく活用することで、むし歯予防にとても有効的です!
身近に手に入る、キシリトール入りのガムやタブレットを食事後、口の中に5分間いれておきます。ガムは、噛むことで唾液がたくさん出るため、さらに効果的です。
そして、しっかり歯磨きをすることが理想的です。キシリトールの効果で、歯垢がはがれやすくなるそうです。

当医院でも、歯科医院専用100%キシリトールガム取り扱っております。毎日の歯磨きにプラスして、むし歯予防に努めましょう!!

最後までお読みいただきありがとうございました。

〒399-0736 長野県塩尻市大門一番町16-14

0263-52-0118 0263-54-2121

9:00〜18:00 (最終17:30) 休診:日・祝