かもしか通信

スタッフ日記

冬用タイヤに換えタイヤ


みなさん、こんにちは!
長野県塩尻市の鴨居歯科医院
鴨居インプラント審美サロン
歯科医師の永田郷です。

ここ2~3日は雪が舞う日があったり、周りの山々も白くなってきたりと、冬が来たって感じがしてきましたね。
雪が降り出すと考えなくてはならないのが、タイヤ交換の時期です。
私は東京出身なので高校生くらいまでは電車が当たり前な生活でしたが、大学で長野県に来てから生活において車が必要に感じることが多くありました。
学生時代は自転車で乗り切ってきましたが、ようやく自分の車を持てるようになったので、今回は車のタイヤ交換の時期について書かせていただこうかと思います。

それでは実際にタイヤを交換する時期を判断していきましょう。
タイヤの交換の時期を見分けるポイントですが、
 ①溝をチェック
 ②ひび割れをチェック
 ③年数をチェック
 ④変形をチェック
ということがネットなどを調べると出てきます。
また、スタッドレスへの交換の時期は10月~12月、各地で様々だそうです。
ちなみに長野県は降雪の時期が11月21日(日本国内主要都市における初雪および終雪の平年値(1981-2010年、気象庁、観測地点は2012年時点)のデータを引用)なので、それに合わせて11月に交換する人が多いそうです。

車のタイヤは、安全に走行する為には大変重要な部品です。
タイヤの交換の時期が近づいてきた際は、早めの交換を心掛けましょう。。
スタッドレスタイヤを買い求めてお店に人が殺到するため、交換の待ち時間が2時間以上、というのもよくあることだそうです。
そうならないためにも早めの交換がおすすめですね。

歯の治療や定期検診も、混雑する時期があります。
これから年末にかけて忙しくなるとは思いますが、少しでも早く治療が終わらせられるよう雪が降り出す前に定期検診を受けに来ませんか?
歯も車も、何か起きてからじゃ間に合いません。
常に意識を持つことで、安心できる快適な生活を送りましょう。

最後までお読みいただき有難うございました。

〒399-0736 長野県塩尻市大門一番町16-14

0263-52-0118 0263-54-2121

9:00〜18:00 (最終17:30) 休診:日・祝