かもしか通信

スタッフ日記

口腔粘膜疾患について


みなさん、こんにちは!
鴨居歯科、インプラントセンター
歯科医師の青柳恵子です。

花吹雪が舞うこの頃、皆様におかれましてはお変わりございませんか。

今日は粘膜疾患の中でも、その重篤さから特に気を付けていただきたい前がん病変についてお伝えいたします。

口腔がんの9割が口腔粘膜から始まっていることはご存知ですか!?

口腔がんが発症し進行すれば、食べにくくなったり、飲み込みにくくなったり、お話しもしにくくなるほか、容姿の変形もきたし、生存率にも大きく影響します。

口腔がんの進展例では生存率が低いのが特徴です。そのため、他臓器のがんにも増して、口腔がんでは早期発見・早期治療が治癒率の向上のためにはもっとも重要です。

つまり、「いかに早く見つけるか」にかかっているのです。

お口の異変に気づかれましたら、早めに歯科医院にご連絡を下さいね。

最後までお読みいただきまして有難うございます。

〒399-0736 長野県塩尻市大門一番町16-14

0263-52-0118 0263-54-2121

9:00〜18:00 (最終17:30) 休診:日・祝