かもしか通信

院長日記

3月31日S-UP


みなさん、こんにちは!
長野県塩尻市の歯科医院、鴨居歯科医院
鴨居インプラント審美サロン
院長の鴨居弘樹です。

3月末日となり明日から新年度を迎えることになりました。外は花曇りで少し肌寒さを感じます。
今日のS-UPは「5+2=∞班」が担当で新年度に向けての意義ある時間となりました。

青栁先生から「自費率アッププロジェクト(中間報告)」がありました。
決算スタートの11月から現時点までの状況について話され今後患者さんへのセカンドカウンセリングをしっかり行い、ISIの活用をするように提案がありました。
更に、「子供たちの不正咬合」と題して症例発表が行われ、不正咬合の原因として
①萌出の異常  ②スペース不足  ③習癖  ④骨格性(遺伝)
を挙げられそれぞれの対処法について解説されました。
大変勉強になりました。

丸山衛生士・山口マネージャーから「チームワークを高めよう」ということで個々のスタッフの皆さんの見直しがされました。
鴨居歯科医院スタッフ全員がそれぞれ日本一宣言をしております。

それをすることで「自分がこれだけは誰にも負けない!これで日本一を目指す!私はこれに関しては日本一です!」
の意識を高めています。
そして各スタッフのフルネームと日本一宣言の標語をお互いに書いてしっかり覚えるようにしました。
これによって素晴らしいチームワークが出来ると確信しました。ありがとう。

三原事務長から「目指せ!日本一の歯科医院!」で医院全体の意識高揚の話がありました。
3月26日に松橋技工士と共に、歯科医院地域一番実践会ベーシックコースに参加しそこで得た内容のシェアをしていただけました。
東京会場は12人グループで17班が編成され、三原事務長はその中のチームリーダーに立候補し当選したとの報告がありました。
今回のベーシックコースに参加した目的は鴨居歯科医院のマーケティング・マネジメントの改善とスタッフの皆さんの意識・行動変容を促し、このセミナーに参加することによって、多くのチャレンジをし、力をつけ、豊かな人間になると述べました。
スタッフの皆さんにこの学びに参加することによって、人生が大きく変化するから、是非チャレンジする事を勧めていました。
今後どのようなシェアをして下さるか楽しみにしています。

第4回目にはゲスト講師として私がお話しする機会を与えられました。
モチベーションの高い参加者に少しでもお役に立てるよう今から準備していきます。

このような機会を頂いた岩渕龍正さんに感謝します。

その後、各職種毎に話し合いが行われ、今日の発表を元にして4月からの取り組みの話し合いが行われました。
明日からメンバーが7人増えます。
スタッフの皆さんと共により強いチームになるよう精進していきます。

〒399-0736 長野県塩尻市大門一番町16-14

0263-52-0118 0263-54-2121

9:00〜18:00 (最終17:30) 休診:日・祝