かもしか通信

院長日記

S-UP 3月18日


みなさん、こんにちは!
長野県塩尻市の歯科医院、鴨居歯科医院
鴨居インプラント審美サロン
院長の鴨居弘樹です。

「暑さ寒さも彼岸まで」と言われるように、冬の寒さも遠のいていくような小春日和になりました。

今日のS-UPはポジティブシンキング班が担当で行われました。
まず三原事務長から「インターネットマーケティング(初級編)」について話がありました。

人の購買行動は「AIDMAの法則」に従って起こるといわれています。
その内容について解説し,最近ではAISCEAS(アイシーズ・アイセアス)の法則の方がインターネットの普及により購買心理、行動を示すと、言葉の説明がありました。
歯科医院医於いても同じような心理で治療内容の選択が成されます。
多くの有効な情報を患者さんに知ってもらう為にこれからも患者の為になるホームページ等を通じて発信していきます。よろしくご指導ください。
素晴らしい発表ありがとう。

次いで高砂マネージャーより「Dental Wingsについて」解説が成されました。
Dental Wingsはストローマン㈱の解析ソフトでCTを撮ったデーターをサージカルガイドを作るために、コンピューターにインストールして指示に従って操作すると、IPの種類、埋入位置が正確にシュミレーションされる優れたソフトです。その分析した結果を技工所に送るとガイドが制作されてきます。
このガイドのお陰で今まで以上に正確なインプラント治療ができます。
しっかりマスターした高砂さんから多くの人にも覚えてもらいたいです。よろしくご指導お願いします。

山岸技工士から「ペリオプロテクト、ジルコニアについて」発表されました。
歯周病予防の薬剤を有効化する為にマウスピース型になったペリオプロテクトを作ります。薬が浸透するように、薬をしっかり保持できるように正確なペリオプロテクトが必要になります。
その作り方をスタッフ全員に判りやすく作業工程を説明してくださいました。
そしてジルコニアインレーについても解説があり、これから金属色のないメタルフリー口腔内にしていく有効な材質として普及していくと思われます。素晴らしい発表ありがとう。

花岡先生から「アップルカードについて」の提案がありました。
アップルカードとは「サンキューカード」「ありがとうカード」とも言われ、スタッフ同士のお互いに相手に対してお世話になった事に対して「ありがとう」の思いを書く事です。
直接言葉で言うのは勿論、言い忘れた時、改めて文字に示したり、思っていても恥ずかしくて伝えられない時に書きます。
今までは1カ月に一度まとめていましたが、今回から1週間に1度集計し、月末に累計することにしました。最近は多く書いていただける人があり定着してきています。
お互いに感謝の気持ちを伝えることで院内の雰囲気は良くなりチームワークもよくなっていきます。これからも続けてお互いに心の交流を深くしましょう。
素晴らしい発表ありがとう。

その後各職種毎の話し合いがあり、お互いにコミュニケーションが出来て有効な時間でした。
こうした地道な努力が実を結んでいます。
素晴らしいスタッフの皆さんに感謝します。ありがとう。

〒399-0736 長野県塩尻市大門一番町16-14

0263-52-0118 0263-54-2121

9:00〜18:00 (最終17:30) 休診:日・祝