かもしか通信

スタッフ日記

お口のケア用品


みなさんこんにちは。
長野県塩尻市鴨居歯科医院
鴨居インプラント審美サロン
歯科衛生士の原 真紀子です。

11月に入り、肌寒い日々が続きますが、みなさん体調を壊さないように気をつけましょうね。

ところで、みなさんはお口のケアにどんなものをお使いですか?
歯ブラシ、デンタルフロス、歯間ブラシ、舌クリーナー、歯磨き用ペースト、歯磨き用ジェル、洗口剤…歯ブラシひとつとってもさまざなものがあって、何を使っていいのやらと悩まれている方も多いのではないのでしょうか。
答えは簡単です!歯科医院に行ってお口の状態を診てもらって、どんなものが自分に合っているのか、歯科医師、歯科衛生士に聞いてみてください。必ず適切なものを選んでくれるはずです。
当院でもそのような患者さんが多く、「自分に合った歯ブラシはどんなものがいいの?」「歯磨き粉は使ったほうがいいの?」「フロスってどんなもの?」など、日々さまざなな問い合わせがあります。歯に関心がある方が最近特に増えてきたように思います。お口のケア用品などで悩まれている方は、遠慮なく聞いてみましょう。
お口の健康は全身の健康につながります。定期的な歯科医院の受診をお勧めします。そして、ぜひ、ご自分に合った適切なお口のケア用品を見つけましょう。
最後までお読みいただきありがとうございました。

〒399-0736 長野県塩尻市大門一番町16-14

0263-52-0118 0263-54-2121

9:00〜18:00 (最終17:30) 休診:日・祝