かもしか通信

スタッフ日記

歯と歯の間のむし歯


みなさん、こんにちは!
長野県塩尻市の歯科医院、鴨居歯科医院
鴨居インプラント審美サロン
歯科医師の花岡 泉です

 皆さまシルバーウィークをどのように過ごされましたでしょうか?お天気も秋晴れがつづき、気持良い日でしたね。このようなシルバーウィークは、次は11年後だそうです。

 先日患者さんから、「歯ブラシを頑張ってしていますが、歯と歯の間のむし歯になりやすいのですが、どうしたらいいのでしょうか?」との質問をいただきました。
 歯ブラシによるブラッシングだけでは、歯と歯の間のプラーク(歯垢)の61%しか除けなかったのに対して、フロスを併用すると79%、歯間ブラシを加えると85%まで除去できるとするデーターがあります。

 歯ブラシだけでは、どうしても限界があります。フロスや歯間ブラシを併用していただきたいです。また、歯磨剤や洗口液をお使いいただきますと、さらに歯垢除去率は上がります。
歯間ブラシやフロスには、いろいろなサイズ、種類がありますので、お気軽にお声をかけていただきたいと思います。
皆さまの各々に合った歯間ブラシ、フロスをご提供したいとおもいます。

本日もありがとうございました。

〒399-0736 長野県塩尻市大門一番町16-14

0263-52-0118 0263-54-2121

9:00〜18:00 (最終17:30) 休診:日・祝