かもしか通信

スタッフ日記

梅雨のお洗濯


みなさん、こんにちは!
長野県塩尻市の鴨居歯科医院
鴨居インプラント審美サロン
歯科医師の岡本 文です。

梅雨ですね。
皆さん雨の日の洗濯ものはどうされていますか?
部屋干しする方もいらっしゃるのではないでしょうか。
今回は部屋干しの嫌な生乾き臭を防ぐ方法を調べたので、ご紹介します。

1.アルコールスプレーをかける
   臭いの原因は菌なので、アルコールで殺菌することで臭いが防げます。これはかなり効果的なようです。

2.除湿機を使う
   除湿機を使う際は、狭い空間で部屋を閉め切って使うと効果的です。

3.お風呂場に干す
   お風呂場はジメジメしたイメージですが、狭い空間で換気扇を使えば除湿できます。扇風機や除湿機を一緒に使うとさらに効果的です。

4、洗ったらすぐに干す
   濡れたままで放置すると菌が増えてしまいます。

5.カーテンレールには干さない
   カーテンに着いている菌が移ってしまいます。

6.洗濯物は容量の7~8割を目安に入れる
   詰め込みすぎると汚れ落ちが低下します。

7.すすぎに風呂の残り湯は使わない
   せっかく洗った洗濯ものに菌が移ってしまいます。

8.洗剤や柔軟剤を入れすぎない
   臭いが気になるとやってしまいがちですが、入れすぎると臭いの原因になってしまいます。適量が一番です。部屋干し用の洗剤を使うのも効果的です。

少し気をつけるだけで、あの生乾きの臭いは防ぐことができるようですね。
上手に梅雨を乗り切りましょう。

最後までお読みいただきありがとうございました。

〒399-0736 長野県塩尻市大門一番町16-14

0263-52-0118 0263-54-2121

9:00〜18:00 (最終17:30) 休診:日・祝