かもしか通信

健康通信12


みなさん、こんにちは!
鴨居歯科医院のデンタルマネージャーの吉沢優です。

 先日患者さんから率直なご質問いただきました。「歯が抜けてしまったところなぜ、ほおっておいちゃ いけないんですか?奥歯だから見えないし。ちょっとぐらい歯がなくてもとりあえず、今食べることはできるんですが」と。
「何本か歯がなくったって・・・」と思われる方、多いです。
今回は、「歯を失ったところほおっておいちゃダメなの?」というテーマでわかりやすく情報提供していきたいと思います。
実は、歯って一本一本が独立しているように見えますが、実は、助けあっているんですね。
バランスよく並ぶことによってかかる力を互いに分散しあっているのです。
人間のかむ力ってスゴイんです。1回かむごとになんと50~60キロほどの力がかかります。
この力をそれぞれの歯で協力しあって支えているんです。むし歯や歯周病によって
その仲間が一本一本なくなっていってしまったら・・・
他の歯の負担が当然大きくなり・・・過重負担に耐えられなくなり連鎖的に歯を失うことに
つながります。実は、歯を失ったところをほおっておくことがスタートとなりお口の中全体の崩壊につながるとも言われています。
ほおっておくより対処したほうがいいですね!
歯や健康に関する情報を週一でお送りしていきますので、全身の健康作りにお役立てくださいね!どうぞお楽しみに!
歯の不具合や、お掃除など、気軽にお声かけくださいね。
お体にお気をつけてお過ごしくださいませ。

次回お会いできるのを楽しみにお待ちしてます!

〒399-0736 長野県塩尻市大門一番町16-14

0263-52-0118 0263-54-2121

9:00〜18:00 (最終17:30) 休診:日・祝