かもしか通信

スタッフ日記

親知らず


みなさん、こんにちは!
長野県塩尻市の歯科医院、鴨居歯科医院
鴨居インプラント審美サロン
歯科医師の花岡 泉です

 先日患者さんから、親知らずは抜いたほうがいいか?という、ご質問をいただきました。

 親知らずの生え方によっては歯磨きをきちんとすることが不可能な場合があり、そのような場合には将来的に虫歯や歯周病になってしまう可能性が非常に高く、最悪の場合は手前の健康な歯をダメにしてしまうため、早めに抜歯しておいた方がいいと思います。

特に、親知らずがきれいに生えておらず一部分のみが歯茎から出ているような場合では、埋もれている親知らずと歯茎との間に汚れが溜まりやすく、汚れの除去も通常の歯磨きでは難しいため、虫歯や歯周病のリスクがより一層高くなります。

また、親知らずが虫歯になってしまった場合、一番奥の歯なので治療器具が届きにくく、その後のメンテナンスも難しいので、治療をしたとしても高確率で再発します。
そのため、親知らずが虫歯になったら治療をせずに抜歯をするというケースも多くあります。

もちろん、きちんと生えていて、歯並びに影響したりせず、歯磨きもしっかりとできていれば、抜く必要はありません。

いつでも、なんでもお気軽にご相談ください。
本日もありがとうございました。

〒399-0736 長野県塩尻市大門一番町16-14

0263-52-0118 0263-54-2121

9:00〜18:00 (最終17:30) 休診:日・祝