かもしか通信

スタッフ日記

春のイライラ対策


みなさん、こんにちは!
長野県塩尻市の鴨居歯科医院
鴨居インプラント審美サロン
デンタルマネージャーの山口葵です。

最近はどんどん暖かくなってきていますが冬を越えたから風邪は引かないだろう、と考えてしまうのは禁物です。
春は、3日寒さが続いたら4日温かい日が続くといわれる「三寒四温」の季節です。
他にも「花冷え」や「寒の戻り」など、4月の冷え込みを表した言葉もあります。
温かい日が続いたから、心機一転して衣替えをしても、寒さがぶり返してしまうことによって風邪を引いたりするケースが増えてしまいます。

もうひとつ厄介なのは、気温差が心の健康にも作用するということです。
人間の身体は移り気な気温に対応しようと頑張りますが、その時に活躍するのが自律神経系です。
自律神経は心のバランスをつかさどる機能も持ち合わせていますが、そちらに手が回らなくなって、不安感やイライラ、そわそわ、憂鬱な気分に陥りがちとなってしまうのです。

そんな春のイライラ対策として、普段の飲み物をちょっと替えてみてはいかがでしょうか。
おすすめは、ジャスミン茶です。
「茉莉花(まつりか)」という生薬名を持つジャスミンはイライラを鎮め、精神を安定させる作用があります。
さらにウーロン茶やプーアール茶と同様に“温”の食材でもあるため、身体を温める作用も持ち合わせています。

また、冷蔵庫に1本、セロリを“ちょい足し”しておくのもおすすめです。セロリは精神を安定させてイライラを解消する食材のひとつです。
香り成分にも効果が期待できるため、食べる際はより香りを堪能しながら食べてみてください。

新しい環境になり疲れてしまったときは、一息ついて心と体を休めてあげましょう。

最後までお読みいただきありがとうございました。

〒399-0736 長野県塩尻市大門一番町16-14

0263-52-0118 0263-54-2121

9:00〜18:00 (最終17:30) 休診:日・祝