かもしか通信

院長日記

2月20日 S-UP


みなさん、こんにちは!
長野県塩尻市の歯科医院、鴨居歯科医院
鴨居インプラント審美サロン
院長の鴨居弘樹です。

雨水も過ぎ春はもう近くなっていると昼間の太陽の陽射しから感じ取れますがまだまだ朝晩は冷えています。

今日のS-UPは「Love&Peace班」が担当で開かれました。
まず三原事務長より「SMSの利用始めます。」のテーマで話されました。
鴨居歯科医院のキャンセル人数を年間で調べ毎月の平均を調べ一回のキャンセルで発生する損失を試算してくれました。
キャンセルする理由も調べたところ無断・急用・忘れとの事が多くを占めています。そこで各人に事前に予約日時を知らせることからキャンセルが減ると予測できます。そこで鴨居歯科医院ではSMSを採用して予約時間を確認できるように自動的に数日前、1日前に通知することにしました。かなりの効果があると期待しています。
いろいろ調べ比較検討して頂き三原事務長に感謝しています。

次いで2月11日にNHKで放映された「ためしてガッテン!」の「歯が抜ける!30代からの悪性虫歯&入れ歯の新常識」の主なる内容を大瀧先生・順子先生・宮嶋技工士から発表されました。
“「むし歯」なんて”と軽く考えていると大きな後悔となるし合わない入れ歯を用いていると、認知症はじめいろんなリスクが生じます。
こうした番組で歯に対する認識を高めて健康維持増進に努めてもらいたいと思います。
是非定期的に健診されることをお勧めします。

更に2月15日開かれた「10倍伝わる話し方セミナー」“スピーチ・プレゼン人前で話し方ができる”の復習をしました。
講師の渡辺美紀さんの紹介があり“豊かな表情で聞き手の心をつかもう”“伝わる声が人の心を動かす”“効果的メリハリのつけ方をマスターしよう”“話に番号をふるだけで10倍分かりやすくなる”“話す時間を半分に減らす片付けの方法”“聞き手に理解してもらえる言葉選びの3つのポイント”“思いが伝わる3ステップトーキング”“実際に10倍話が伝わる準備と練習の5ステップ”
のテーマで話されたのをみんなで実技と発声練習を交えて行いました。
それぞれ素晴らしい気づきが得られる内容で、スタッフが皆さんの表情が明るくなり良い雰囲気になりました。
春に向けて鴨居歯科医院が一体になって更なる上質の歯科医療を徹底していきます。
ご指導ご鞭撻宜しくお願いします。

〒399-0736 長野県塩尻市大門一番町16-14

0263-52-0118 0263-54-2121

9:00〜18:00 (最終17:30) 休診:日・祝